キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

ホーローバットがキャンプで映える!?安くて使える野田琺瑯でおしゃれキャンプ飯に挑戦

野田琺瑯で作ったじゃがいもガレット
キャンプといえば、キャンプ飯!大自然のなかで食べるキャンプごはんは本当に格別ですよね!いつもの定番BBQもいいけど、せっかくなら違う料理にもチャレンジしてみたい。

そんな方はぜひ、ちょっとおしゃれなキャンプ飯に挑戦してみませんか?

保存容器としてメジャーな野田琺瑯。実は直火OKなので、アウトドアやキャンプでも使えちゃうんです!今回は、SNS映え間違いなし!?ホーローバットを使った簡単おしゃれなキャンプ飯をご紹介します!

ミワ

北海道在住。アウトドア大好きな在宅ママライター。週末は家族でデイキャンプ!夢は2人のムスメたちが大きくなったら一緒に山登りすること。キャンプ、登山、フェス、これからゆる〜く活動していきます。

野田琺瑯(ノダホーロー)とは?

/419c9Zmau8L._AC_SL1000_参考:Amazon

野田琺瑯は、栃木県栃木市の老舗琺瑯メーカー。1934年の創業以来、琺瑯作り一筋!琺瑯は、溶接された鉄板が土台となり、ガラス質の釉薬を高温で焼き付けられた製品。すべて手作業でひとつひとつ丁寧に作られており、料理研究家などにも多く愛用されています。

2013年には「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」受賞。野田琺瑯の製品は、すっきりしたシンプルな見た目だけではなく、万能キッチンツールとして多くの方々に愛され、親しまれているメーカーです。

キャンプでホーローを使う6つのメリット

直接火にかけられる

/ガスコンロとホーロー鍋

保存容器としてのイメージが強いホーローですが、実は直火OK!たとえば自宅で料理を下ごしらえをして、ホーローバッドに保存。キャンプ場へ持参したら、そのまま火にかけられちゃうという便利アイテムなんです!

ホーローの素材は、鉄で出来ているので熱しやすく冷めにくく、キャンプの調理道具としてもバッチリ!特にバットは熱に接する部分も広くなるので、火が通りやすく時短にもなります。

なんといっても見た目がおしゃれ!料理が映える!

/オシャレで映える野田琺瑯

何気ない料理も容器がホーローというだけで、一気にSNS映え!シンプルでおしゃれなデザインなので、調理後は、そのままテーブルに出せちゃうのも嬉しい。キャンプ道具は、黒やシルバーが多いので、「白」というのも新鮮ですよね。他キャンパーとの差別化もでき、一目置かれること間違いなしのアイテムです。

安い

キャンプ専用の調理道具って、結構いいお値段しませんか?涙

その点、ホーローバットは1,250円(Sサイズ)〜。

そして最大の特徴は、何といっても使い道が幅広い!キャンプ用のカトラリーを入れたり、現地では料理の下ごしらえをしたり、保存したり。さらに直接火にかけることもできるので、1つあるととっても便利。

キャンプで使わない日は、普通に自宅でも使えるのでコスパ的にも最強です!

軽い

/ホーロー

キャンプはどうしても荷物が多くなりますよね。一見重そうに見えるホーローですが、意外と軽い。わたしが持っているのは野田琺瑯レクタングル浅型バット(Mサイズ)なんですが、500gほど。軽いので持ち運びも楽々!

ふた付きで便利

野田琺瑯のバットは、ふた付。調理後、保存も簡単にできます。スタッキングもできるので、収納が限られているキャンプシーンでも便利!

洗いやすく、匂いもつきにくい

/洗い物が楽

特にキャンプの場合だと、調理後すぐに洗えない場合もありますよね。ホーローは、表面はガラスなので油汚れも簡単に落とすことができますので、少し時間が経ってから洗っても問題なし。匂いもつきにくい素材なので、調理の材料に気を使わずに住むのも嬉しい。

ホーロー製品の4つのデメリット

全体が熱くなる

/ホーローで焼いたチーズケーキ

バットの場合は持ち手がないので、調理後はミトンや軍手などが必須!熱しやすく冷めにくいメリットはありますが、テーブルのうえに置くときは下が焦げ付かないように鍋敷きを置く等の工夫が必要です。

焦げ跡が付きやすい

ホワイトのホーローの場合、焦げあとが少し付きます。重曹を使うと汚れが取れやすいので、定期的にお手入れすることをおすすめします。

衝撃や落下に弱い

/割れたお皿

表面がガラス質ということで、高いところから落としてしまったり、ぶつかったりすると欠けたり割れたりする可能性があります。

電子レンジは使えない

/電子レンジは使えない

ホーローは電子レンジNG。野外キャンプのときは問題ありませんが、コテージなどへ持っていく時、自宅で使うときなどはお気をつけくださいね。

ホーローバットで作ってみた!おしゃれ簡単キャンプ飯レシピ

さっそく、ホーローバット(野田琺瑯レクタングル浅型バットMサイズ)で挑戦した簡単キャンプ飯をご紹介します!

あさりとたらのアクアパッツァ

/野田琺瑯で作ったアクアパッツァ-1024x768

【材料】

  • あさり(砂抜き後)1パック
  • たら    4切ほど
  • トマト   1個(6等分)
  • ニンニク  1片(薄切り)
  • オリーブオイル 少々
  • 塩 少々
  • アルミホイル(ふた代わり)

/アクアパッツァの材料-1024x768

【作り方】

具材をぜーんぶ入れて、アルミホイルでふたをして4〜5分放置するだけ!(あさりがパカっと開いたら完成!)

見た目は手が込んでいそうに見えるんですが、煮込むだけなのでめちゃくちゃ簡単です!

/ワンプレートで楽してキャンプにもピッタリのアクアパッツァ-1024x768

ホーローから各自取り分けるスタイルで。大勢で集まるとき、ソロ、2人、家族キャンプ、どのシーンにもおすすめレシピです!

しらすとチーズ入りじゃがいもガレット

/野田琺瑯で作ったじゃがいもガレット-1024x768

【材料(1枚分)】

  • じゃがいも 2〜3個
  • しらす   大さじ2
  • チーズ 大さじ4(*たっぷりめがおいしい!)
  • 片栗粉 大さじ1
  • オリーブオイル少々
  • 塩 少々
  • クッキングシート

/しらすとチーズ入りじゃがいもガレットの材料-1024x768

【作り方】

1.じゃがいもは薄切りにして、千切りにする(*じゃがいもは水にさらさないこと。焼くときにくっつかなくなるので切った後はそのまま使います)。子ども用ピーラーを持っていけば、子どもにもお手伝いしてもらいながら、一緒に作れちゃいますよ。

/子供と一緒にジャガイモの皮むき-1024x768

2.ホーローにクッキングシートをひく(*写真のクッキングシートは100均セリアでget♪)

3.材料をすべて袋に入れて、ざっくり混ぜる

/材料を袋に入れて混ぜる-1024x768

4.材料をクッキングシートの上に乗せる。

5.網(またはバーナー)の上にホーローを乗せてじっくり焼く。

/ホーローを載せてジックリ焼く-1024x768

6.両面焦げ目がつくまで焼く。(*火力が強すぎると焦げるので、なるべく火力が弱めの箇所に乗せる。)

じゃがいも、しらす、チーズの組み合わせは子どもも食べやすい!おいしくて食べ出したら止まらないやつ〜!

/子供も大人も大好きなじゃがいものガレット-1024x768

かわいいホーローのおかげでテンションもあがります!

これからチャレンジしてみたいキャンプ飯は?

“ホーロー×おしゃれ”をテーマに、煮込むだけの「チキントマト煮」、「ワンポットパスタ」、「ちぎりパン」などにチャレンジしてみたいです!

ホーローバットはキャンプにもおすすめです

たまたま家にあったホーローバットを見て、キャンプでも使えるかも?と思いつきで使ってみたんですが、大正解でした!

おしゃれキャンパーを目指している方、キャンプ専用の調理アイテムは欲しいけどあまりモノは増やしたくないという、ミニマムキャンパーの方にもおすすめしたいアイテムです。実用性だけではなく、キャンプ映えする万能ホーロー。

ぜひキャンプの新アイテムとして取り入れてみてください!

ミワ

北海道在住。アウトドア大好きな在宅ママライター。週末は家族でデイキャンプ!夢は2人のムスメたちが大きくなったら一緒に山登りすること。キャンプ、登山、フェス、これからゆる〜く活動していきます。

back to top