春のキャンプシーズンが一番盛り上がる!春キャンプの魅力と楽しみ方を紹介

春のキャンプシーズンが一番盛り上がる!春キャンプの魅力と楽しみ方を紹介

春といえばキャンプシーズン開幕というイメージがあります。冬キャンプをしない方は春がキャンプシーズンのスタートになりますし、春に向けてキャンプデビューをお考えの方も多いでしょう。

春はアウトドアイベントが目白押しで各アウトドアブランドが新製品を発表する時期でもあるので、キャンプ全体が一番盛り上がるシーズンです。春キャンプの魅力と楽しみ方をご紹介いたします。

春キャンプは魅力が満載!

春のキャンプは楽しみだらけ

春のキャンプシーズンはキャンプは勿論のこと、キャンプ場以外でも楽しみがいっぱいです。春キャンプの魅力をまとめてみました。

とにかく気候が最高

気候が最高

キャンプといえば夏というイメージが強いかもしれませんが、キャンプに一番適したシーズンといえば春だと思います。春のキャンプの素敵なところはなんといっても寒すぎず、暑すぎず、暖かくて過ごしやすいところです。

昼間はぽかぽか陽気で湿気も少なく、頻繁に雨が降ることも無いので、一番快適にキャンプができるシーズンだと思います。

タイミングがあえば花見キャンプも

タイミングがあえば花見キャンプも

春キャンプ最大の醍醐味といえば花見もできてしまうところです。桜の木を植えたキャンプ場は意外と多くあります。桜で人気のキャンプ場は早い段階で予約でいっぱいになってしまいますが、予約不要のキャンプ場を狙えば思い立って花見キャンプも可能です。

関東で有名な予約不要の花見ができるキャンプ場といえば「青野原オートキャンプ場」です。収容人数1500人を誇る巨大なキャンプ場ですが、大変混むので朝一で入場したいところ。

桜の開花シーズンは場所によって異なるので、桜を求めて遠方に赴くのも楽しいと思います。手っ取り早く桜のあるキャンプ場を探す方法は、キャンプ場検索サイト「なっぷ」の検索窓に「桜」と入れて検索です。

虫が少ない

虫が少ない

冬のように全く虫がいないわけではありませんが、初夏から秋に比べると少ないです。なんといってもアブや蚊、ブヨといったキャンプ中に悩まされる害虫がいないのが最高過ぎます。虫が苦手なキャンパーさんにとって最高のシーズンですね。とはいえ全く虫がいないわけではないので、虫除けスプレーなど最低限の虫よけ対策があったほうがよいです。

本格的な装備が不要

本格的な装備が不要

春キャンプでは最低限のキャンプ装備で快適にキャンプを楽しむことが出来ます。冬キャンプのようにストーブや厚手のシュラフといった専用のギアを揃える必要がなく、夏キャンプのようにクーラーボックスの性能を気にする必要もありません。キャンプデビューには最適なシーズンですよ。

デイキャンプに最適

デイキャンプに最適

デイキャンプに最も向いている季節は春だと思っています。なんといっても昼間の気候が理想的です。キャンプに興味はあるけどテント泊はハードルが高いと躊躇している方や、キャンプ道具をもっていないけど興味があるという方はデイキャンプから始めてみるとハードルが低いです。

昼間やることがいっぱい

昼間やることがいっぱい

春のキャンプでは昼間に沢山体を動かしたくなります。キャンプ場を散策したり、遠くまでハイキングやバードウォッチング、ちょっとした登山まで、いつものキャンプよりもやることがいっぱい見つかります

新作ギアが続々と発表される

新作ギア発表の時期

春は各アウトドアメーカーの新作ギアが発表される時期でもあります。新旧ギアの入れ替えでアウトレットセールも盛んなので思わず財布の紐が緩んでしまいますよね。キャンプに行けない週末でもアウトドアショップ巡りをすると目の保養になりますし、新たな発見があるかもしれません。散財だけは注意しましょうね。

アウトドアイベントが多い

アウトドアイベントが多い

春は全国各地でアウトドアイベントが盛んに催されます。キャンプギアの展示会やイベントをはじめ、各キャンプ場で催されるキャンプインフェスなど様々です。普段のキャンプでは体験のできないことや、キャンプの予定が無くても思い立って参加できたりと、春ならではの楽しみ方がそこにあります。

キャンプデビューにぴったり

キャンプデビューに最適

春はキャンプデビューのきっかけが満載です。各アウトドアメーカーの新作ギアが発表され、セールも盛んなのでキャンプギアを揃えやすいことと、春は最低限のキャンプギアでも不便することなくキャンプを楽しめるからです。なんといっても気候が最高です。キャンプに興味のある方は、まさに今がベストシーズンです。

焚き火が一番楽しめる時期

焚き火が楽しい

春キャンプは日中は暖かいのですが、夜は冷え込みます。きっと焚き火が恋しくなると思います。春キャンプは焚き火をするには最適なシーズンです。秋や冬のような厳しい冷え込みもなく、夏のように夜も蒸し暑いといったことが無いので快適な焚き火を楽しむことが出来ます。焚き火を囲んでの団らんや食事、お酒等、夜のキャンプが華やかになることでしょう。

春キャンプの楽しみ方

春キャンプの楽しみ方

春のキャンプは本当に色々な楽しみ方があります。まったり派からアクティブ派、インドア派まで春キャンプの楽しみ方をまとめました。

散策を楽しむ

散策を楽しむ

気候が良く、暖かいのでキャンプ場内を散策したり、近くのハイキングコースを散歩するには最高のシーズンです。夏のように歩いただけで汗だくになるということも無いので快適に散策ができます。

新緑が芽生え、花も咲く季節。鳥のさえずりを聞きながらの散策は本当に気持ち良く、たっぷりと春を満喫できます。

日光浴を楽しむ

日光浴を楽しむ

春は日中の陽気が心地よいです。椅子に座っての日光浴は、まったりキャンパーさんにとって最高に贅沢なひと時でしょう。日差しもそんなに強くないので、タープ下ではなくて青空の下でぼ~~っとしていたいですよね。

お花見を楽しむ

花見を楽しむ

キャンプ場でのお花見の魅力は、早朝から場所取りをしたり人混みの中で花見をするといった煩わしさから解放されるところですよね。自分だけのプライベート空間でゆっくりとお花見を楽しむことが出来ます。こんな贅沢な花見はキャンプでしか出来ません。

アクティビティを楽しむ

アクティビティを楽しむ

春はなんとなく体を動かしたくなりますよね。キャンプ場で釣り堀や遊具で遊んだり、近くのハイキングコースを歩いたり低山登山をしたりと、普段はあまりやらないアクティビティにチャレンジするには最高のシーズンです。

なんといって夏のように汗をかかないのが素晴らしすぎます。いつも以上に充実した時間をすごせるはずです。

春の食材を楽しむ

春の食材を楽しむ

折角なので山菜やタケノコといった旬の食材をふんだんに使ったキャンプ飯を楽しみましょう。キャンプ場によっては採れたての旬の食材を販売しているところもありますし、近くのスーパーや道の駅でも購入できます。

焚き火タイムを楽しむ

焚き火を楽しむ

夕方になって冷え込んできたら焚き火タイムです。春の焚き火は暖を取るのに丁度良く、キャンプ感満載です。秋の焚き火は哀愁があり格別ですが、春は高揚感のある焚き火を楽しむことが出来るのでそれもまた格別です。

イベントに参加してみる

アウトドアイベントに行く

春はキャンプインフェスが盛んです。フェス会場では様々なイベントや体験教室、講習会など盛りだくさんで退屈をすることがありません。いつもとは違ったキャンプの雰囲気を楽しむことが出来ますよ。

宿泊はちょっとという方は、アウトドアイベントがお勧めです。最新のアウトドアギアの展示や体験教室、屋台もあり、ピクニック気分で楽しむことが出来ます。

春キャンプで気を付けたいポイント

春キャンプで気を付けたいポイント

日中は暖かく過ごしやすい春キャンプですが、中には気を付けたいポイントもあります。そんな情報をまとめました。

夜は意外と寒い

夜は意外と寒い

春キャンプの気を付けたいポイントとして必ず話題にあがるのが「夜は意外と寒い」ということです。昼と夜の寒暖差が結構あるので、夜は思った以上に冷え込みます。とはいえ、秋や冬と比べると対策は楽です。キャンプ場選びと装備をしっかりしておけば問題無いでしょう。

キャンプ場は標高の高い場所を避ける

キャンプ場選びは標高の高い場所を避けるとそんなに寒い思いをしなくて済みます。同じ地域でも標高の高いキャンプ場は春の訪れが遅いです。キャンプ場のある場所が桜の開花宣言をむかえたところを選べば凍える思いをしなくて済みますよ。

夜に備えて厚手のアウターなどの防寒着

夜に備えて厚手のアウターなどの防寒着を持って行くと良いです。ブランケットがあると外にいても寒さを凌げますよ。冬キャンプほどシビアではないので、特殊な冬装備ギアを揃えなくてもなんとかなります。持って行くと便利な家庭にあるアイテムをいくつかご紹介します。

チェック

  • ブランケット
  • 毛布
  • ニット帽
  • カイロ
  • アウターなど厚手の服

キャンプ場が混雑しがち

キャンプ場が混む

春からキャンプに繰り出すキャンパーさんが多いことと、春に向けてキャンプデビューをお考えの方が多いこともあり、どうしてもキャンプ場が混みます。とはいえ、ほとんどのキャンプ場が事前予約制なので、早い段階でキャンプ場を予約しておけば大丈夫です。

花粉症の方には不向き

花粉症の方には不向き

唯一、花粉症の方にとっては春キャンプはシーズンオフの時期なのかもしれません。キャンプ場によっては杉林に囲まれていたりするので地獄のキャンプを迎えることになります。私の周りでも花粉症の方は春はキャンプに行かない方が多いです。

こんなに最高な陽気なのにキャンプがお預けになるのは辛いですよね。山から離れた海沿いのキャンプ場など花粉の少ないキャンプ場を選んだり、花粉症対策グッズを充実させたり、お風呂に入る、シェルターに引きこもる、といった具合に、花粉症対策をすればそこまで悩まされずにキャンプを楽しめるかも知れません。

桜の花びらがキャンプギアにくっつく

桜の花びらがキャンプギアにくっつく

お花見キャンプは普段のキャンプとは違って特別感がありますが、ちょっと厄介なのが桜の花びらです。舞い散った桜の花びらがテントやギアに張り付いて、なかなか取れないんですよね。撤収の時に花びらが取れない~!となるのは花見キャンプのあるあるなので頭の片隅に留めておいてくださいね。

春のキャンプシーズンが待ちきれない!

春のキャンプシーズンが待ちきれない!

春キャンプは魅力しかありませんよね。キャンプに行く以外にもイベントが盛りだくさんなので、春のキャンプシーズンは一番盛り上がります。徐々に暖かくなってくると、いよいよキャンプシーズン到来という感じがします。今年の春も素敵なキャンプライフを満喫してください。

紹介
ギア
X 閉じる

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂