キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

キャンプ沼から抜け出せ!高騰するキャンプギアを賢く購入する3つのポイント

キャンプ沼から抜け出せ!高騰するキャンプギアを賢く購入する3つのポイント
キャンプブームの追い風もあってか次から次へと魅力的な新しいキャンプギアが発売されるので、物欲が常に刺激されてしまいます。しかし、私がキャンプ沼にハマり9年が経ちますが、物欲とは裏腹に年々キャンプ用品が高くなってきています。

我々ファミリーキャンパーはキャンプ用品にばかりお金を掛けられるわけではないので、1円でも安くお得にキャンプ用品を購入したいですよね。そこで今回は「高騰するキャンプ用品を安く購入する方法」を、実体験を元にお伝えしたいと思います。

startracking

中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    なぜキャンプ用品が高騰しているのか?

    スクリーンショット-4

    そもそも、なぜキャンプ用品の値段が上がったのか。それは「需要と供給のバランス」「原材料の高騰」「情報量の多さと画一化」が影響していると言われています。

    例えば『カンセキ』という会社。こちらはアウトドアショップWILD-1を中核に事業を展開している会社です。この会社の株価が2020年の3月から急激に上がり、現在ではおよそ2倍に跳ね上がっています。このデータからみても、需要と供給のバランスが急激に変化したことが伺えます。

    さらに昨年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ソーシャルディスタンス・キャンプが注目され、近年のキャンプブームを更に加速させる結果になりました。

    ソーシャルディスタンスのイメージ

    また、材料費の高騰を口実に各メーカーが価格改定しています。例えば、コスパに定評のあるユニフレームは2020年2月以降に過去最高の価格改定を実施しました。

    テントやポールで使用されるジェラルミンポール、こちらの原材料はアルミニュウムです。アルミニュウムは確かに2020年2月から2021年3月までで30%も上昇しています。しかし、これまでの価格の推移をみると、材料費の高騰を口実にしているだけで実際は需要と供給のバランスの調整だと感じます。

    そして、SNSなどで商品が紹介されるとすぐに注目され一気に人気が高まります。例えばよく目にするのが「〇〇ランキングベスト10」や有名人の愛用するキャンプギア。人気のある商品はすぐに品薄になり、オークションなどで定価より高い価格で取引きされることも。実際、キャンプ用品でも買占めや転売などの言葉を耳にするようになりました。数年前では考えられないことです。

    いずれにせよこれらの背景を元に、現時点で少しでも安く買いたいと色々トライしてみてよかった購入方法をご紹介いたします。

    身近に高騰したキャンプギア

    IMG_1888

    まずは身近に値段が高騰したキャンプギアを紹介致します。

    わずか3年足らずで10%~40%の値上がりをしています。こうした価格の相場推移を把握しておくことは大切です。

    キャンプギアの賢い購入方法

    IMG20210312061634

    今回紹介するお得な購入方法はこちらです。

    1. スポーツオーソリティで購入
    2. 楽天市場で購入
    3. リセールバリューの良いギアはフリマアプリで売買

    この他にもお得に購入できた方法はあります。例えば海外ブランドを輸入代行を利用して安く購入したり、リサイクルショップでお買い得なギアを購入したことなど…。しかし、手間や再現性を考えると上記の方法には劣ります。

    今回紹介する方法は知っているだけで得をするのでぜひ活用してください。

    スポーツオーソリティでお得に購入

    IMG_1713

    スポーツオーソリティは、キャンプ用品をはじめスポーツ用品を幅広く取り扱うイオン系列のお店。毎月20日、30日に開催される「お客様感謝デー」は有名なサービスです。

    そして、キャンパーが狙うべきなのが半期に一度、最大20% OFFになる特別セールです。スポーツオーソリティでは決算期が近づくと最大級のセールイベント「決算特別セール」を開催し、実に最大20%オフになる割引を行っています。

    割引適用の条件はスポーツオーソリティカードを使用するだけ。スノーピーク商品などの値引きのない商品を購入するタイミングにピッタリです。他にも、スポーツオーソリティカードは「ときめきポイント」(200円につき1ポイント)が、いつも2倍になるという特典もついています。

    そして意外と知られていないのが、ペトロマックスやマナスルといったコアなキャンパーが好むアイテムも取り扱っており、スーパーセールで購入すると20%引きになるということ。店頭に在庫がなくてもスーパーセールの時にカタログからの注文でも20%引きで購入できました。

    楽天市場のセールでお得に購入

    IMG_9123

    楽天スーパーセールやお買い物マラソンといったお得なキャンペーンと、その他のキャンペーンを併用させて最大限に得をするという方法があります。このサービスを利用すれば、割引率の少ない有名ブランドのキャンプギヤも安く購入することができます。

    楽天スーパーポイントは電子決済や支払いで利用できるのでお金と同等の価値があります。購入金額に応じて1%(100円で1ポイント)が貯まり、1ポイント=1円相当として利用可能できます。更に楽天カードや楽天銀行、楽天モバイルや楽天ひかり(楽天経済圏)を利用してポイントを貯めることもできます。これを楽天ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼んでいます。

    楽天カードでスマホの楽天市場アプリで購入、これだけで3%の割引が出来て、さらにエントリーするだけで使えるキャンペーンやショップの割引クーポン券が併用して利用できます。

    楽天市場とは

    IMG_0191

    楽天市場は、Amazonと並ぶオンラインショッピングモールです。2021年3月1日現在、出店数は53,641、商品数は約3億点と国内最大級の規模を誇り、キャンプ用品もたくさん出品されているので利用したことのあるキャンパーも多いでしょう。楽天市場では購入するタイミングや購入の方法を知っているだけで、いつもより得をすることが出来ます。

    楽天市場で購入するベストタイミングは?

    IMG_8466

    楽天市場でお得に購入するタイミングは、「楽天スーパーセール」や「お買い物マラソン」のキャンペーンの期間中、さらにポイント5倍になる毎月5と0のつく日になります。

    楽天スーパーセールとお買い物マラソンは1店舗以上のショップを買い回りで購入することで、もらえるポイント倍率が2倍、3倍、と最大10倍まで大幅にアップするキャンペーンです。

    楽天スーパーセールとお買い物マラソンは、上限金額に違いがありますがおおよそ同じキャンペーンという考え方で問題ありません。開催される時期は月2回で開催期間は約1週間、この期間の間に必ず5と0のつく日があるので、そのタイミングで購入しましょう。

    もっとわかりやすく、具体的な購入方法!

    IMG_8476

    具体的には「狙っているキャンプグッズ」と「買い貯めしておいても無駄がない消耗品」などを別々のショップで購入します。

    基本ルールは、商品代金が1,000円以上のものを2店舗以上で購入すると割引き率がアップしていくというシステムです。例えば、私がスノーピークのほおずきランタンを購入した時は、以下のようなマラソンをしました。

    • [1店舗目] Snow Peak  たねほおずき:4,950円
    • [2店舗目] パナソニック アルカリ単3:1,000円(実質+1%)
    • [3店舗目] スノーピーク ガスカートリッジ ギガパワーガス500プロイソ:1,045円(実質+2%)
    • [4店舗目] ソト SOTO アウトドア パワーガス POWER GAS 3本パック:1,210円(実質+3%)
    • [5店舗目] 肉のおつまみ 宮崎名物焼き鳥 鶏の炭火焼き100g×6 セット:1,160円(実質+4%)
    • [6店舗目] 除菌シート ウェットティッシュ総100枚セット 携帯用 アルコール エタノール:1,980円(実質+5%)
    • [7店舗目] トイレットペーパー ダブル27.5m巻 36ロール (12ロール×3パック):1,035円(実質+6%)
    • [8店舗目] 娘の書物:1,320円(実質+7%)

    このように、日用品なども含めて必要なものをまとめて購入。8店舗買い回りになるので購入した全商品が7%(最初の1店舗目は入らない)割引きになります。そして、5と0のつく日に購入することでポイント5倍になり、合わせて約12%の割引になりました。

    さらに先ほどのSPU(スーパーポイントアッププログラム)、楽天カードや楽天市場アプリ、エントリーするだけで使えるキャンペーンポイントを利用すると5%ほどの割引が上乗せされ、合算すると約17%の割引になります。そしてそれにキャンペーン中のショップクーポンを併用すれば、簡単に23%ほどの割引きになります。

    この他にも、SPUが上がる楽天サービス、例えば楽天モバイルや楽天銀行を利用していれば、ここからさらに割引率をアップすることができます。ちなみに我が家の場合は、最終的に約30%の割引きになりました。

    これが単価の高いテントやタープの場合だとお得率も上がるので、近い内に大きな買い物を検討されている方にはおすすめです。

    リセールバリューの良いキャンプ用品はフリマアプリで売買

    IMG_E7078

    リセールバリューとは、一度購入したものを販売する時の再販価値のことで、よく中古車販売などの際に用いられる考え方です。

    これをキャンプ用品に置き換えて考えた場合、コールマンやスノーピーク、ユニフレームやテンマクデザインなどのメジャーブランドは非常に良い値段で売買ができました。

    販路はメルカリかヤフオクがおすすめです。

    • テンマクムササビウイング13ft.TC“焚き火”バージョン 4年使用 Amazon 16,800 円 ⇒ メルカリ売却 14,000円
    • コールマンタフワイドドームIV/300 2年使用 アウトレット 27,400円 ⇒ メルカリ売却 22,000円
    • ヘリノックスチェアエリート 4年使用 ショップ 9800円 ⇒ メルカリ売却 7,000円

    売却金額から手数料と発送料金が掛かるので、全額利益とはなりませんが、それでも使用しなくなったアイテムを高額で売れると新しいアイテムを購入しやすくなります。

    まとめ

    IMG_3086

    いかがでしょう。なるべく安く購入できて処分するときも高く売れるということが分かると、購買意欲が湧いてきたのではないでしょうか?

    キャンプ用品はアウトドアだけでなく、いざという時の災害時にも役立つものばかりです。最近では家で過ごすことが増えていますが、家でも使える便利なアイテムがたくさんあります。自分のスタイルにあったお気に入りのキャンプ用品をお得に購入できれば、益々キャンプが楽しくなりますよね。

    startracking

    中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top