1日1組限定!無人島・地ノ島でプライベートキャンプが楽しめる新プランがスタート!

1日1組限定!無人島・地ノ島でプライベートキャンプが楽しめる新プランがスタート!

誰の視線も気にせず、気ままに自分たちだけのキャンプを楽しみたい…!そう考えるキャンパーも多いのではないだろうか?

和歌山県有田市にある無人島・地ノ島のホームページがリニューアルして、新たにプライベートキャンプなどが楽しめる新プランがスタートしたぞ。

東京ドーム10個分の広さに広がる大自然、透き通ったエメラルドグリーンの美しい海。この夏は日本一気軽に行ける無人島・地ノ島で最高の思い出を作ろう!

地ノ島について

無人島でありながら常設トイレがあり、4月から11月まで定期船も運航していて片道7分で到着する「日本一気軽にいける無人島」として人気を得ている。

島の入口には約400mにわたり広がる真っ白なビーチ。さらに定期船が運航しない、1日1組限定の秘密のエリアも存在する。この島で楽しめるアウトドアプランを見ていこう。

地ノ島で楽しめるキャンププラン

地ノ島で楽しめるキャンププラン

現在、地ノ島で楽しめるプランは5つ。

  1. キャンププラン
  2. 日帰りBBQプラン
  3. プライベートエリアプラン(エリア貸し切り)
  4. サバイバルプラン(エリア貸し切り)
  5. イベント主催プラン(エリア貸し切り)

今回はエリア貸し切りで楽しめるプランについて紹介するぞ!

プライベートエリアプラン

プライベートエリアプラン

この春スタートした「プライベートエリアプラン」は、地ノ島の内陸にある平坦な土地を1日1組限定で貸し切りできるプランだ。約4,500㎡の広大なエリアで、人目を気にせず好きなように過ごすことが出来る。

ファミリーキャンパーの中には、子供が夜に騒いで他のキャンパーに迷惑をかけてしまうのを心配する人も多いのでは?そんな事を気にせず自由に子供たちを遊ばせながら、自分たちもゆったりと過ごすことができる。レンタル品も充実してるのでキャンプ初心者も安心だ。

サバイバルプラン

サバイバルプラン

専用エリアを貸し切る「サバイバルプラン」。定期船が発着しない、本当に自分たちだけの特別な空間となっている。チャーター便で島に上陸するので、これから始まる体験に高揚感も高まるぞ。

このサバイバルプラン専用のエリアには、トイレもなければ水も電気もない。どこで寝るか、食料はどうするか、誰が火を起こすのか。仲間とともに試行錯誤しながら、最高の一夜を過ごそう。

キャンプに必要な最低限の道具はプラン料金に含まれているので、手軽に楽しめるのも魅力だ。

イベント主催プラン

イベント主催プラン

500名程度が収納可能な内陸エリアで行う「イベント主催プラン」。一般客の出入りが出来ないので、専用のエリアとしてイベント開催が可能。音楽フェスや巨大スクリーンを使った映像鑑賞、様々なブースを用意したパーティーなど、使い方は無限大。

希望を伝えれば運営会社がサポートしてくれるので、思い切ってイベントを主催したい方はぜひ相談してみよう。こちらのプランは平日5万円~可能だ!

何もない無人島だからこそ、自分たちで工夫しながら楽しむ空間づくりができる。大阪市内から1時間半と、アクセスも抜群。貸し切りだけでなくBBQや海水浴など日帰りでも楽しめるので、気になった方は公式サイトもチェックしてみよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂