キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

軽量化&オイルカットプレート採用の「ホットサンドメーカーEL」が新登場

軽量化&オイルカットプレート採用の「ホットサンドメーカーEL」が新登場
キャンプなどのアウトドアで定番のホットサンドメーカー。手軽に作れるホットサンドがキャンプの朝食という人も多いだろう。今回、軽量化&オイルカットプレートを採用した「ホットサンドメーカーEL」がi-WANO(イワノ)から発売された。

信頼と高品質の日本ブランド「燕三条製」という点でも注目の製品を紹介しよう。

蔵 直子
キャンプクエストNEWS編集部

日常では見れないものがアウトドアでは発見できることがあります。アウトドアや旅行が好きで、ライターを長くしています。新しい発見ができ、探求心が満たされるような記事を書いて行ければと思っています。

    こだわりの「ホットサンドメーカーEL」

    燕三条

    楽しみにしていた休日を過ごすアウトドアだからこそ、調理用具にも良いものを使いたいと思う人も多く、ホットサンドメーカーにもこだわりたいだろう。

    新潟県の燕三条と言えば金属加工品の産地として有名。そんな燕三条製の「ホットサンドメーカーEL」は、本体に肉厚のアルミ合金を使用することで重さはわずか550gと軽く、片面オイルカットプレートを採用したことでヘルシーで美味しく仕上がるのが特徴となっている。

    軽量化とオイルカット構造を実現

    オイルカット構造

    プレート片面に1mmのオイルカットの段差が作られている。ここに豚バラや食材から出た余分な油が溜まり、ヘルシーに仕上がる構造が特徴的。健康志向の人にもおすすめだ。こうした構造に金属加工の燕三条の技術が光っている。

    ホットサンドベーコン

    オイルカット構造の意外な使い方として、溝に油を入れて様々な揚げ焼き料理も作ることができる。さらにオイルカットの溝に水を入れ、家で作るような餃子の蒸し焼きなども楽しめる。

    セパレートでき両面がフラットなのも嬉しい

    ホットサンド開いた画像

    プレートはセパレートできるので、1枚ずつフラットなプレートとして活用することも可能。見ているだけでも美しいフッ素加工のプレートが2枚のミニフライパンとして使えて機能的だ。

    これ一つを持っておけば、目玉焼きや炒め物などが一度に行えてキャンプではとても重宝する。特に朝に大活躍する調理器具となるだろう。

    パンの耳を圧着しないのでギリギリまで具材が挟める

    ホットサンド

    パン耳を圧着しないホットサンドプレートのため、パンの耳ギリギリまで具材が挟めるようになっている。具がはみ出したりせず、耳本来の味を楽しめる。

    ホットサンドメーカーELのスペック

    i-WANO(イワノ)の「ホットサンドメーカーEL」の仕様は下記のようになっていて、公式サイトから購入可能。

     重量(本体) 550g
     寸法(cm) 全体:幅15×厚さ3.2×高さ35.7
    プレート部分:(内径)縦12×横14(外径)縦13×横15
    製造国 日本
     使用可能熱源 直火・ガス火・ハロゲンヒーター・シーズヒーター・ラジエントヒーター ※IH非対応
    価格 4,400 円(税込)
    蔵 直子
    キャンプクエストNEWS編集部

    日常では見れないものがアウトドアでは発見できることがあります。アウトドアや旅行が好きで、ライターを長くしています。新しい発見ができ、探求心が満たされるような記事を書いて行ければと思っています。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top