キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

長野県飯山市に自転車専用パーク「GIROグラベルバイクパーク斑尾」が誕生!

長野県飯山市に自転車専用パーク「GIROグラベルバイクパーク斑尾」が誕生!
サイクルツーリズムの人気に伴って、長野県の斑尾山に「GIROグラベルバイクパーク斑尾」が2021年7月3日に誕生した。

GIROグラベルバイクパーク斑尾は斑尾高原のスキー場内をベースとして、未舗装の林道やトレイルを自転車で走ることができるパークだ。大人も子どもも自然を感じながら自由に走ることができるのが魅力の施設の情報を紹介しよう。

蔵 直子
キャンプクエストNEWS編集部

日常では見れないものがアウトドアでは発見できることがあります。アウトドアや旅行が好きで、ライターを長くしています。新しい発見ができ、探求心が満たされるような記事を書いて行ければと思っています。

    自転車で旅をするサイクルツーリズムが人気

    自転車に乗るサイクリスト

    自転車で旅をするサイクルツーリズムが人気となっている。砂利道や未舗装の林道、トレイルを自転車で走る「グラベル」を楽しむ人も増えた。

    長野県信濃町は「野尻湖トライアスロン大会」が30年にわたり開催されている地で、近隣の9市町村から信越自然郷でもサイクルツーリズムを推奨している。そんな中、グラベルが楽しめる場所として、斑尾山斑尾高原キャンピングパークに隣接したスキー場周辺に「GIROグラベルバイクパーク斑尾」が誕生した。

    入門者向けから中級者向けまで3つのルートを完備

    山を下るコース

    GIROグラベルバイクパーク斑尾には、入門者向けルートからステップアップルート、中級者向けルートを完備。

    入門者向けルートは斑尾高原キャンピングパークでキャンプをしている子ども達から大人まで、舗装されていない土の道を走る楽しさを感じられるルートだ。

    ステップアップルートでは、森の中のアップダウンのあるトレイルで本格的なルートが楽しめる。また中級者向けルートではキャンプ場中央「チロル」から丘を下りながら走るルートで、草原を走っているような下り700mのコースとなっている。

    施設名 GIROグラベルバイクパーク斑尾
    場所 長野県飯山市斑尾高原
    問い合わせ 0269-64-3311(斑尾高原ホテル)
    営業時間 9:00~16:00
    利用料金 大人 1,800円、子ども(小学生) 400円
    ※税・保険料込み、別途デポジット(預り金)500円要
    レンタルバイク 1日MTB 27.5インチ/24インチ(身長130cm以上) 2,000円
    E-BIKE 27.5インチ5,000円※ヘルメット込み、レンタルバイクは台数に限り
    公式サイト ジロ グラベル バイクパーク斑尾

    近隣の「ホテルタングラム」にサイクリストルーム8部屋が誕生

    サイクリストルーム

    GIROグラベルバイクパーク斑尾から車で15分にある「ホテルタングラム」には、愛車と泊まれるサイクリストルームが新設。

    サイクルリストルームには自転車を洗える水道や自転車専用ラックも備わっている。温泉大浴場・露天風呂・サウナもあるホテルで、疲れた体を癒せるのも嬉しい。

    施設名 ホテルタングラム
    住所 長野県上水内郡信濃町古海3575-8
    電話 026-258-3511
    サイクリストルーム 全8部屋(全室禁煙)
    定員 3名
    広さ 洋室約40㎡
    設備 バス・トイレ(ユニット)
    公式サイト タングラム斑尾

    キャンプと一緒にトレイルを自転車で走ろう

    GIROグラベルバイクパーク斑尾の隣接している「斑尾高原キャンピングパーク」は、キャンプ場検索サイトなっぷの「東日本口コミ人気No.1」を2年連続で受賞するほど人気のキャンプ場だ。

    夏でも涼しい高原でキャンプを楽しみながら、自転車でトレイルを走り抜ける爽快感を味わってみてはいかがだろうか。

    蔵 直子
    キャンプクエストNEWS編集部

    日常では見れないものがアウトドアでは発見できることがあります。アウトドアや旅行が好きで、ライターを長くしています。新しい発見ができ、探求心が満たされるような記事を書いて行ければと思っています。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top