巨大ポップアップテントが車に連結!車内空間拡大で車中泊が捗る

巨大ポップアップテントが車に連結!車内空間拡大で車中泊が捗る

車に連結できるポップアップテント「カプセル ポップアップ 車中泊テント」が、オンラインショップでの販売を開始した。キャンプスタイルの多様化で注目を集めている車中泊。室内空間を広げて、快適な車中泊ライフを送ろう!

車中泊×ポップアップテントは時短の方程式!

巨大POPUPテント (2)

車中泊の最大のメリットである「寝泊まりする場所の省略」と、ポップアップテントの最大のメリットである「設営する時間の短縮」が合わさった夢のようなテントが、この「カプセル ポップアップ 車中泊テント」だ。

お互いの良い点を掛け合わせただけでなく、車中泊のデメリットである「居住空間は別に作らないといけない」ということと、ポップアップテントの「寝泊まりするには頼りない」というデメリットを打ち消している。

これまでは広くて大きい車でないと快適な車中泊を楽しめなかったが、このテントの登場により車を寝床としてとらえ、連続するポップアップテントをリビング部分とするのであれば、多少小さなワゴン車やハッチバック車でも快適な車中泊を過ごせるようになる。

素材 ポリエステル(3000MM)
設営時サイズ 約205×200×200 cm
収納時サイズ 約 直径85cm×13cm
重量 約3kg

四方の大型メッシュ窓でアウトドア気分を満喫

ドアの開度調節が可能

4方のドアには大型のメッシュ窓がついており、中にいながらでも虫を気にせずアウトドアの雰囲気を楽しめる。

また夏の暑い時季でもすべての窓をメッシュにして風の流れを作ることで、快適な空間づくりにも貢献。もちろんフルクローズすることもできるので、寒さやプライバシーにも対応している。

立方体のテントも珍しい?単独のテントとしても

巨大POPUPテント (5)

車と連結できるのが最大の強みではあるが、単独のテントとしても利用可能。立方体のテントは風の影響を受けやすいためかあまり見かけないが、ペグなしでも自立するためデイキャンプやピクニックであれば気軽に使えるだろう。

車との連結時にはマジックテープを使用するので、万が一車を動かさないといけない事になっても分離することは難しくない。

テントを連結して必要な広さに!

巨大POPUPテント (6)

テントを複数用意すれば、テント同士を連結することで広いリビング空間を作り出すことも可能。本気を出せば迷路を作れるくらい汎用性が高いので、アウトドアにいながらも一人ひとりのプライベート空間を作ることもできる!

車中泊×ポップアップテントでキャンプ時間を有効に使おう!

巨大POPUPテント (8)

かつてキャンプは「不自由さを楽しむもの」と言われることもあったが、今のトレンドでは「楽できるところは楽して、キャンプ時間を最大限に楽しむもの」も許容されている。

特に小さな子どもの面倒を見ないといけなかったり、やりたいことがたくさんありすぎて時間が足りなかったりという方には、こういった車中泊と組み合わせる時短グッズはピッタリ!

忙しくてキャンプが楽しめないと思ったら「カプセル ポップアップ 車中泊テント」を試してみては?


紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂