ドンキでポータブル電源が買える時代が来た!コンパクト大容量でアウトドアにも大活躍

ドンキでポータブル電源が買える時代が来た!コンパクト大容量でアウトドアにも大活躍

株式会社FUGU INNOVATIONS JAPANが「ポータブル電源70,200mAh」を2021年7月上旬よりドン・キホーテ系列店舗で販売を開始した。販売予定価格はで税込32,780円と、大容量ポータブル電源では低価格帯の部類だ。

昨今のアウトドアブームを受けた人気だけではなく、全国各地で起こる大雨や地震などの災害時も注目を集めるポータブル電源。ドン・キホーテ系列店で気軽に買うことができるこのモデルの性能をチェック!

あらゆる端子に対応!ノートPCなどへも給電可能

ポータブルバッテリー (2)

キャンプシーンや災害時にマストで必要なスマートフォンへの給電ができるUSB出力はもちろん、ノートPCやモニターを接続できるAC出力も可能。

一般的な家庭用コンセントの容量は1500Wに対して、ポータブル電源の容量は300Wとなっており、それ以上の家電製品には対応できないのには要注意。とはいえ、電子レンジやホットプレート、電気ポットやドライヤーと言ったいかにも大容量の家電でなければ大抵は対応できる。

どんな時でも必要になるライトや、熱中症対策にミニ扇風機を付け類など、あると便利な家電が使えるのは嬉しい。ちなみに本体にはライトも備え付けられている。

コンパクトさはどんなときも正義!

ポータブルバッテリー (3)

本体サイズは横幅14cm、奥行きも14cm、高さが18.5cmと同じ価格帯の大容量ポータブル電源の中では比較的小さい部類。アウトドアに持ち出すのにも、災害に備えてしまっておくのにも、小さいのは正義。

写真のようにアウトドアでちょっとパソコン作業をしたい時でも邪魔になりにくい。重量は約2.7kgで、こちらも同価格帯の中では若干軽い。

約6時間でフル充電。40Wのライトなら約5時間点灯

ポータブルバッテリー (4)

充電は付属している充電ケーブルを接続して行う。メーカーによれば約6時間で充電することができるようだ。40Wのライトでは約5時間点灯できるようなので、電気毛布、扇風機もだいたいこの辺りの電気容量であることから同じくらい使用することができる。

アウトドアにしても災害時にしても、冷暖房器具は欲しいところ。ずっとは使い続けられないが、どうしてもというタイミングでこまめに使っていけば数日は持つ。ちなみにスマートフォンの充電は約1.5時間で完了するようだ。

大容量ポータブル電源は一家に一台の時代?

ポータブルバッテリー (2)

大容量ポータブル電源は攻守に渡って便利なギアだ。アウトドアにガンガン持ち出して攻めるのもよし、災害などのいざという時の守りもよしということで、アウトドア好きにとっては何度も出番があってコストパフォーマンス的にも優秀だ。キャンパーなら防災も兼ねて一家に一台、いかがだろうか。

製品仕様

バッテリー容量 70,200mAh  3.6V / 252Wh
本体サイズ W140*D140*H185m(ハンドル収納時)
重さ 約2.7kg
充電電圧 DC12V
充電時間 約6時間
出力 定格出力300W(合計)
AC100V出力x2
DC5V USB出力x2
QC3.0 USB出力x1
PD60W Type-C出力x1(入出力コネクタ共通)
DC12V出力x1
入力 PD60W Type-C入力x1(入出力コネクタ共通)
DC12V入力x1
内蔵バッテリー リチウムイオンバッテリー
付属品 AC充電器/収納ケース/取扱説明書
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂