築100年の古民家で暮らす体験「るうふ 杉之家」が千葉県に2021年8月新規オープン

築100年の古民家で暮らす体験「るうふ 杉之家」が千葉県に2021年8月新規オープン

サーフィンスポットとして有名な九十九里浜のお隣、千葉県山武市松尾町の「古民家宿るうふ 杉之家」が、築129年の平家建て古民家を改装し、地域ならではの体験ができる宿泊施設として2021年8月上旬にオープン予定。

東京からも電車とバスを乗り継げば90分とほど近い立地。「古民家宿るうふ 杉之家」の全貌と、特別な体験を紹介していこう。

  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

千葉県山武市松尾町とは

松尾町は日本有数の杉の産地。成田空港や九十九里から近く、周囲は杉が立ち並ぶ山と田園に囲まれている。山武市は古くから農業が盛んな地域。「山武杉(サンブスギ)」という高級木材として流通されている貴重な樹種が生息し、山武市の風景を形作っている。

「るうふ家 杉之家」でできる魅力的な体験

箸づくり体験

はし

名産の山武杉を使ったオリジナルの箸づくり。子供でも体験可能で、作った箸で夕食を楽しむことが出来る。自分で作った箸で食事をする機会はなかなか貴重。夏休みの良い思い出となるだろう。もちろん持ち帰り可能だ。

囲炉裏テーブルで食す地元の魚介

食材

夕食で人気なのは千葉県でとれた新鮮な魚介類を囲炉裏テーブルの炭火で焼く「囲炉裏浜焼き料理プラン」。旬の魚介類を取り揃え、千葉県の海の幸を堪能できる。

アヒージョやダッチオーブンを使った料理が楽しめる「囲炉裏炭火焼き-洋風-」もあるので、好みに合わせて選択しよう。

朝食も千葉県名産のピーナッツなどを使った体に優しい和朝食が用意されており、千葉の魅力がふんだんに楽しめる食事が楽しめる。

庭で楽しむ「焚き火」

sub4

食事のあとは広い庭で焚き火を囲む。どこまでも続く田園風景を眺めながら、家族や友人と特別な語らいの時間。一棟貸し切りなので、庭も自分たちだけのもの。周りを気にすることなく会話が楽しめる。虫の声を聴きながら穏やかな夜の時間を過ごそう。

「るうふ家 杉之家」施設紹介

仕切りのないひと続きの空間

全体

土間から寝室まで見渡せる広々とした室内。趣のある縁側に座れば先祖代々受け継がれてきた庭や蔵が見渡せる。豪農の家系の方々が大切に暮らしてきた築129年の平家建て古民家は、タイムスリップしたかのようなゆったりとした時間を過ごせる場所だ。

3部屋の2ベッドルーム

ベッドルーム1

ベッドルーム2

ベッドルーム3

寝室は2ベッドルームが3つ。余計な装飾はなく、建物を生かしたシンプルな和の空間に仕上がっている。

畳のある体験スペース

体験スペース

山武杉を使った箸づくり体験はこちらのお部屋で。落ち着いた空間で静かに集中できる。

最新設備の浴室

お風呂

建物は古民家だが水回りは清潔。浴室も最新の設備でゆったりと入浴可能。

施設概要

施設名 古民家宿るうふ 杉之家
所在地 〒289-1504 千葉県山武市松尾町古和608
アクセス 総武線「松尾駅」からタクシーで15分
人数 最大8名までご宿泊可能
営業 簡易宿泊業
Web 古民家宿るうふ
電話番号 055-288-9016

築129年の古民家でいつもとは違った夏を

るうふ 杉之家で古民家体験

立派な杉の木が立ち並ぶ森林と雄大な田園に囲まれた「るうふ 杉之家」。明治から続く築129年の古民家は、日常を忘れひと時の安らぎをもたらしてくれる。

杉の香りにはリラックス効果があるといわれ、古くから人々に安らぎを与えている。そんな古民家を一棟貸し切り、自分たちだけの空間として使える贅沢なプラン。当時の暮らしに思いをはせ、自然を体で感じながら、非日常を体験してみてはいかがだろうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂