どれにするか迷う…!LOGOSからコンパクトでマルチに使える「卓上グリル」3種が新登場!

どれにするか迷う…!LOGOSからコンパクトでマルチに使える「卓上グリル」3種が新登場!

アウトドアブランドLOGOSからコンパクトでマルチに使える「卓上グリル」シリーズが新登場!見た目の異なる3種類コンパクトグリルは、どれもBBQはもちろん、焚き火や羽釜土鍋などマルチな使い方を楽しめる。

ソロキャンプや2人キャンプにちょうど良いコンパクトグリルを探している方は、LOGOS新登場の3種から最適なグリルを選んでみては?

  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

miniたき火コンロ

LOGOS_卓上グリル3種_5

まず最初にご紹介するのは、ころんとした丸いフォルムが可愛い「miniたき火コンロ」。重さわずか240gと軽量なので持ち運びもしやすく、ソロキャンプにちょうど良いサイズ感だ。

LOGOS_卓上グリル3種_7

燃料は別売の「エコココロゴス・ラウンドストーブ」がぴったり。ひと回り小さい「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ」ももちろん使用可能。

LOGOSの「エコココロゴス」シリーズの燃料は、簡単に着火することで調理が楽にできる人気商品。調理時間の短縮にもつながるので、ぜひ卓上グリルとセットでお使いいただきたい。

LOGOS_卓上グリル3種_6

また松ぼっくりや小枝などをくべれば、コンパクトに焚き火を楽しむこともできる。

LOGOS_卓上グリル3種_15

別売の「ひとり羽釜土鍋」を組み合わせることで、釜飯などキャンプ飯の定番と少し離れた多彩なメニューも楽しめる。ソロキャンプでの食事のバリエーションも広がりそうだ。

LOGOS_卓上グリル3種_8

三脚スタンドは折りたたみ式なので、収納時はよりコンパクトになる。メッシュの収納袋もついていて、持ち運びにも便利だ。

製品名 miniたき火コンロ
価格 3,960円(税込)
総重量 (約)240g
サイズ [組立時](約)幅15.3×奥行15.3×高さ10.6cm
[焼 網](約)幅13.7×奥行13.7cm
収納サイズ (約)幅15.3×奥行15.3×高さ9.6cm
構成 グリル本体、ストレート網、ロストル、収納袋
主素材 ステンレス

テーブルグリルキューブ

LOGOS_卓上グリル3種_9

続いては鮮やかな赤色が印象的な「テーブルグリルキューブ」。BBQの他にもフライパンや鍋、ケトルを置いて調理もできる。

焼き網はお肉を1度に4枚焼けるくらいのサイズ感。燃料は「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ」がちょうど良い。

LOGOS_卓上グリル3種_16

ミニたき火コンロと同じくこちらも「ひとり羽釜土鍋」が使用可能だ。羽釜と赤色の組み合わせがレトロで可愛い。

LOGOS_卓上グリル3種_11

パーツは複数あるが、重ねていくだけのシンプルな構造。誰でも簡単に組み立てられる。

製品名 テーブルグリルキューブ
価格 OPEN価格
総重量 (約)1.2kg
サイズ [組立時](約)幅16.5×奥行16.5×高さ13cm
[焼 網](約)幅15.5×奥行16×高さ2cm
収納サイズ (約)幅15.5×奥行16×高さ2cm
構成 グリル本体、焼網、ロストル
主素材 アルミ、ステンレス、スチール

LOGOS BOOKグリル-BA

LOGOS_卓上グリル3種_4

3つ目はブックサイズに収納できる、軽量コンパクトなグリル。

LOGOS_卓上グリル3種_12

四方向ぐるりと囲われているので、熱を逃すことなく高火力で効率できるのが特徴。正面のパネル1枚を開けておくなど、パネルの仕様を変えることにより火力調整もできる。

LOGOS_卓上グリル3種_13

燃料は「エコココロゴス・ラウンドストーブ」がぴったりサイズだ。ミニサイズの方も問題なく使用できる。

BBQとしても使用する場合は「ピラミッドグリル・コンパクト」用として販売されている焼き網が必要なので、合わせて購入しておくのがおすすめだ。

LOGOS_卓上グリル3種_17

安定感があるので「ひとり羽釜土鍋」が使用できるのはもちろん、なんと8インチのダッチオーブン調理もできる。コンパクトだけどタフなグリルで、調理の幅も広がりそうだ。

LOGOS_卓上グリル3種_14

使用後はパネルや焼き網を重ねて、ポーチの中にすっきり収納できる。コンパクトさはナンバーワン。

製品名 LOGOS BOOKグリル-BA
価格 OPEN価格
総重量 (約)830g
サイズ (約)幅15×奥行15×高さ16.5cm
収納サイズ (約)幅20.5×奥行19.5×高さ4.5cm
構成 グリル本体、ゴトク、ロストル、灰受け、収納袋、ワイヤーハンドル×2
主素材 ステンレス、スチール

LOGOS新登場のコンパクトグリルはどれも良い

今回新登場のコンパクトグリルは、それぞれコンパクトだけど多用途に使えてソロキャンプでの調理の楽しみが広がりそうなグリルだった。

機能性で選ぶのも良いが、3種類とも特徴のあるデザインなので、キャンプサイトに合わせて見た目で選ぶのも良いのではないだろうか。気になる方は公式サイトで詳細をチェックしよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂