ベルランゴやリフターがキャンピングカーに!追加装備でアウトドアを楽しもう!

ベルランゴやリフターがキャンピングカーに!追加装備でアウトドアを楽しもう!

フランスの自動車メーカーCITROENのベルランゴと、姉妹車であるプジョーのリフターに、車中泊やアウトドアに便利な機能を追加する「CAMP STAR」が発売されたぞ。

「社外オプションがほとんどないから日本車のように拡張できない」「アウトドアで便利だからミニバンに乗りたいけど、みんなと同じクルマはちょっと…」といったお悩みを持つ方に朗報だ。

  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

ベルランゴ?リフター?仏流おしゃれミニバンが熱い

シトロエンC3ベルランゴのフロント部

そもそもベルランゴやリフターは、フランスで商用車としても活躍する頑丈で運搬が得意なクルマ。過度な装飾や必要以上の装備は無く、ギア感たっぷりのデザインとなっている。

とはいえそこはフランス車。日本の商用車と比べると、どことなくフランスの雰囲気が漂ってきてオシャレに見えるあたり流石といったところ。

日本ではミニバンを見ない日は無いというほど普及してきているが、みんなと同じようなクルマに乗りたくないというキャンパーも多く、ベルランゴやリフターを選択することが増えているそうだ。

手軽にグレードアップ!改造なしでキャンピングカーに

ベルランゴやリフターに限らず外車はオプションの選択肢が狭く、なかなかジャストフィットする追加パーツがない。

そこに目を付けたのが輸入車・自動車関連用品販売の株式会社ホワイトハウス。同社のキャンピングカー制作のノウハウを活かし、同車にジャストフィットなオプションを作り上げた。

スライディングベッドキット

BRHW (2)

二つ折り構造でベッドボードと厚さ45mmの専用マットレスを収納できるキット。フルフラットになるので快適な車中泊には必須だ。このキットを導入しても5人乗車ができるのは嬉しい。

チャイルドベッド

BRHW (3)

標準装備のラゲッジトレイを強化し、50kgまでのお子さんであれば寝られるようなベッドへ。万が一のための落下防止ネット付き。

プライバシーシェード

BRHW (5)

車中泊をするなら忘れてはいけないプライバシー対策。専用設計で隙間なく遮光シェードをセットできるので、車内の暑さ対策にも。

スマートネット

BRHW (6)

スライドドアとリアゲートに装着できるマグネット式の虫よけネット。夏場の車中泊では窓を開けないと耐えられないので、虫対策のネットは必須だ。

スライド式アウトギャレー

BRHW (4)

個人的に最もオススメしたいのがこちら。リアゲートを開けてスライドするだけでテーブルが準備できるので、クルマを停めて数分で設営可能。

リアゲートテント

BRHW (7)

車内空間をリアゲート側に拡張するテント。3方向からアクセスできるので設置場所を選ばない。フルメッシュに対応しており風を通すことができる。

サイドオーニング3点セット

BRHW (8)

ルーフキャリアとサイドオーニング、それらを接続するブラケットがセットになっており、これ一つでオーニングが完成。ハンドルを回すだけで設営できる簡単仕様だ。

ミニバンの車中泊をオシャレに楽しむならベルランゴ&リフターの選択もあり

車中泊を楽しむ

今回発売されてオプションはどれもこれもがキャンピングカーに欲しい機能ばかり。いくつか追加できれば立派なキャンピングカーと言っても過言ではないだろう。

クルマの買い替えを検討中のキャンパーは要チェックだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂