キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

遊園地では日本初!よみうりランドに入園券付きのRVパークが本日オープン

遊園地では日本初!よみうりランドに入園券付きのRVパークが本日オープン
株式会社よみうりランドが運営する「よみうりランド」が、2021年7月19日(月)より車中泊のできる有料駐車スペース「RVパーク よみうりランド」をオープンする。

よみうりランド周辺には15カ所ほどホテルもあるが、昨今の車中泊ニーズの高まりに合わせて第二の選択肢を提供した格好となる。遊園地としては初めてRVパークに認定された。

岩本利達
キャンプクエストNEWS編集部

コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

    コストパフォーマンス抜群!嬉しい特典付き

    yomiuriRV-3

    よみうりランドは新宿・渋谷まで約35分という好立地にあり、東京観光の拠点としても便利。近隣にホテルはあるが「価格を抑えて旅行がしたい!」という方にはぴったりのサービスだ。

    プランには「よみうりランド」入園料無料、フラワーパーク「HANA BIYORI」入園料無料、「よみうりランド丘の湯」タオル無料といった特典もついており、1泊1台5,000円という価格設定は安すぎるような気もするが、ユーザーにとっては非常に助かる。

    充実の設備で快適な車中泊ライフを送れる!

    yomiuriRV-5

    日本RV協会によると、RVパークとはキャンピングカーユーザーをはじめとした車中泊旅行を楽しむユーザーに向けて、「より安全・安心・快適なくるま旅」を提供するべく駐車場での車中泊を公認されたもの。日本RV協会が利用方法や設備などをチェックして認可を出すという仕組みになっている。

    もちろん「RVパーク よみうりランド」も公認の施設で、電源やゴミ捨て場、水道やトイレが完備。入浴についても「よみうりランド丘の湯」を利用すれば問題なし。充実の環境、設備で快適に車中泊をできそうだ。

    RVパークはキャンプ場じゃない!制限に注意

    yomiuriRV-2

    車中泊をすることからアウトドアな雰囲気があるRVパークだが、キャンプ場とは根本的に違うので利用をする際には注意が必要だ。

    日本RV協会がアナウンスしている通り、RVパークは「駐車場での車中泊を公認されたもの」となっているため、ベースは駐車場。となってくるとBBQや焚火といった火器の利用は想定しておらず、基本的にどのRVパークでも禁止されている。

    RVパークよみうりランドも例にもれず屋外調理や火気の使用は禁止されているので、夕食は隣接の本格中国料理店「天安」を利用するのがオススメだ。

    施設概要

    オープン日 2021年7月19日(月)
    ※予約開始は7月12日(月)10:00~
    会場 よみうりランド内駐車場特設ブース
    ブース数 10ブース(1ブース 7.5m×7.5m)
    設備 ・電源完備(AC100V)
    ・ゴミ捨て場完備(要分別)
    ・水道、トイレ 24時間利用可
    時間 チェックイン 12:00~16:30
    チェックアウト 翌日11:00
    料金 1泊1台(1名) 5,000円
    2名以上でご利用の場合は1人につき追加料金1,000円/1泊 ※3歳以上有料
    ご利用特典 ・遊園地「よみうりランド」入園料無料
    ・新感覚フラワーパーク「HANA🌼BIYORI」入園料無料
    ・園外施設「よみうりランド丘の湯」タオル無料
    ※遊園地内のプール入場料・アトラクション利用料、丘の湯利用料は含まれません。
    ※キャンピングカーの貸出・紹介は行っておりません。
    予約方法 1.特設サイトより仮予約
    2.よみうりランドからの電話で予約確定
    営業日 特設サイトにて要確認
    特設サイト RVパーク東京|よみうりランド
    注意事項 ■RVパークは車中泊可能な駐車場です。テント設営・屋外調理・火気使用は禁止です。
    その他、指定の禁止事項順守のこと
    岩本利達
    キャンプクエストNEWS編集部

    コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top