軽トラに着脱可能なキャンピングカー「TRAVEL HOUSE」が車中泊ブームで人気上昇中

軽トラに着脱可能なキャンピングカー「TRAVEL HOUSE」が車中泊ブームで人気上昇中

軽トラの荷台にシェルを載せるだけで「キャンピングカー」「オフィスカー」「キッチンカー」になる「TRAVEL HOUSE(トラベルハウス)」が販売開始から話題となっている。

貸切バス事業とレンタカー事業を行ってきた株式会社ジャパン交通が、コロナ過で旅行自粛の打撃を受ける中、新たに発売した軽トラキャンピングカーを紹介しよう。

軽トラに特化した着脱可能なシェルに注目!

TRVEL HOUSEロゴ

株式会社ジャパン交通のTRAVEL HOUSE(トラベルハウス)は、軽トラに特化しているのが特徴だ。大きなキャンピングカーを購入しなくても、軽トラの荷台に載せるだけというのが嬉しい。

日頃は軽トラとして使いながら、必要な時にシェルを載せるだけでキャンピングカーとして使用することができる。いつでも自由に「着脱可能」という点が人気の理由。

シェルは「積載物」として扱われるため、車検も必要なく税金もこの部分に掛からないのがメリットだ。軽トラだから維持費も安く、リーズナブルにキャンピングカーを手に入れられるのが大きな魅力と言えるだろう。

キャンピングカー・オフィスカー・キッチンカーと、内装は自分流にカスタマイズ可能

シェルの種類

着脱可能なシェルは「キャンピングカー」「オフィスカー」「キッチンカー」の3タイプが販売されている。内装は自分流にカスタマイズができて、こだわりの内装に変えることができる。

リビングのように壁紙を貼ることもできれば、ログハウスのような木の香りがする内装にすることも可能。また内装は住宅用断熱材で快適空間になっている点も魅力。

シェル内の高さは175cmの快適空間

シェル内

軽トラの荷台に載せるだけなので内部がどのくらいの広さなのかは気になるだろう。シェル内の高さは175cmあり、人が立てる高さを確保している。

テーブルを装備したり、寝るスペースを確保したり、こだわりの空間に変更するといいだろう。小窓も付いているので居室空間として快適なインテリアにこだわるのも面白そう。

「TRAVEL HOUSE」のシェルは、移動オフィスタイプもあるのでコロナ禍でテレワークをしながらキャンプ生活を送るということも可能になりそうだ。

TRAVEL HOUSEの注意点

最後にTRAVEL HOUSEで気を付けることも紹介しておく。荷台に乗せたシェルは軽トラの積載物になるので、シェル部分に人が乗ったまま移動することはできない。軽トラの乗車定員、つまり通常2名しか乗れない点に注意が必要だ。

ただ、それでも少人数でキャンプをするには適していることには間違いない。リーズナブルなキャンピングカーとして備えておくのも良いだろう。

詳しい価格や資料請求などは、トラベルハウスのサイトから可能なので興味があれば早めに問い合わせをしてみよう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 蔵 直子
  • 蔵 直子キャンプクエストNEWS編集部
  • 日常では見れないものがアウトドアでは発見できることがあります。アウトドアや旅行が好きで、ライターを長くしています。新しい発見ができ、探求心が満たされるような記事を書いて行ければと思っています。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂