550℃の高火力で本格ピザを手軽に楽しめる!本格PIZZA窯「ボーノ」がMakuakeに登場!

550℃の高火力で本格ピザを手軽に楽しめる!本格PIZZA窯「ボーノ」がMakuakeに登場!

自宅の庭やキャンプで簡単に本格ピザを作れるピザ窯「ボーノ」がクラウドファンディングサイトMakuakeに登場!

ボーノは組み立て式で持ち運びできるポータブルなピザ窯。ピザだけではなくお肉や野菜も美味しく調理できる優れモノだ。本格的で高そう…と思いきやMakuakeの早割ではなんと2万円台で購入できる。キャンプやBBQなど屋外での食事をもっと楽しみたい!という方は本格ピザ窯でピザ職人気分を味わってみては?

持ち運べるPIZZA窯「ボーノ」がすごい!

組み立てやお手入れも簡単!ポータブルなピザ窯

ボーノ_4

ボーノは持ち運びできるポータブルなピザ窯。総重量は約12kg。煙突部分もコンパクトに収納できて、持ち手付きなので片手で運ぶことができる。

ボーノ_2

自宅の庭やテラスで使えるのはもちろん、車に積んでキャンプ場などあらゆるところへ持ち出せる。設置場所を決めたら本体に4本の脚と煙突を取り付けるだけなので、組み立ても簡単だ。

使用後に汚れが気になったら、ウェットティッシュや水で濡らした布などで拭き取ればOK。お手入れがラクなところも魅力だ。

最大到達火力550℃!たった2分で本格ピザが完成

ボーノ_9

ボーノの窯はステンレス製。熱伝導率が高く、火がついてから約5分〜10分で最高550℃まで到達する。予熱後にピザ生地を入れたら、焼き時間はたった2分。

セラミック製のピザストーンを使用して全体を短時間で焼くことで「外側はパリッと中はふわっと」な本格ピザが完成する。なお、ピザストーンは今回のMakuakeプロジェクトの全てのリターンでセットになっている。

ボーノ_6

ピザ窯には550℃まで測れる温度計がついているので、絶妙な焼き加減も調整できる。

ピザだけじゃない!肉や野菜も美味しく調理

ボーノ_7

ボーノはピザだけでなく、肉や野菜を調理しても簡単に美味しい料理が出来上がる。さらにセット購入できるグリルプレートを使えばロースト料理もできる。

ボーノ_8

みんな大好きホクホクの焼き芋だってお手のもの。

燃料は木質ペレットで片付けもラク

ボーノ_12

ボーノの燃料には、ホームセンターなどで購入できる木質ペレットを使用する。スコップ2、3杯分ほどのペレットを入れて、ガズバーナーで2~3分ほど炙るとペレットに火が付く仕組みだ。

ボーノ_13

ペレットを入れるための専用スコップも付属しており、初めての方でも手を汚さずに簡単にセットできる。ペレットは燃料の追加がとても簡単なので、火力調整もしやすい。燃焼後の灰も少なく、後片付けがラクなところもポイントだ。

「ボーノ」ピザ窯 製品仕様

ボーノ_3

製品名 ボーノ
本体サイズ (約)W34×H80.3×D50.5cm
本体重量 (約)12kg
ピザストーンサイズ (約)W27×H0.7×D27cm
ピザサイズ (約)直径25cmまで対応
最大到達火力 約500℃以上
材質 本体:ステンレス
外観:ブラックパウンダー塗装
燃料 木質ペレット
生産国 中国

意外に安い!?本格ピザ窯ボーノでピザパーティー

ボーノ_15

今回のMakuakeプロジェクトでは、販売予定価格35,000円(税込)のところ、50個限定の超々早割では22,750円(税込)で販売される。更に国内送料が無料なので驚きだ。

本格的なピザ窯を手に入れて自宅やキャンプでピザパーティーを開催すれば、大人も子どもも喜ぶこと間違いなし。キャンプと一緒に楽しめる新たな趣味として「ピザ作り」を極めるのも良いのでは?

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂