「RECAMP摩周」は摩周湖や屈斜路湖、硫黄山など人気観光スポットに近く穴場的なキャンプ場

「RECAMP摩周」は摩周湖や屈斜路湖、硫黄山など人気観光スポットに近く穴場的なキャンプ場

ここ数年のキャンプブームで、週末はもちろん平日であってもキャンプ場の予約がなかなか取れませんね。特に、周辺の観光も楽しめるエリアのキャンプ場は超人気。

今回は、人気の観光スポット「屈斜路湖」や「摩周湖」がある弟子屈町の穴場的なキャンプ場「RECAMP摩周」に行ってきたのでご紹介します。

RECAMP摩周の基本情報

「RECAMP摩周」があるのは、道東に位置する弟子屈町。弟子屈町は、屈斜路湖や摩周湖、川湯温泉などがある観光で人気のエリアです。

以前は「桜ヶ丘森林公園キャンプ場」という名称でしたが、キャンプ場運営を行う「RECAMP」が指定管理の委託を受けたことで、2020年6月から「RECAMP摩周」となりました。

また、弟子屈町には他に、「RECAMP砂湯」と「RECAMP和琴」の2つのキャンプ場の業務がRECAMPに委託されています。

基本情報

キャンプ場名称 RECAMP摩周
所在地 北海道川上郡弟子屈町桜丘2-61-1
営業期間 今シーズンは、2021/4/23-2022/1/2、定休日あり
チェックイン 13:00~17:00
チェックアウト 7:00~11:00
予約 なっぷ:キャンプ場予約サイト

アクセス

札幌市からは北海道横断自動車道と道東自動車道を経由して約340kmの距離、車で約5時間。旭川市からは旭川紋別自動車道と国道450号線を経由して約250km、車で約4時間。釧路市からは道道53線経由で約70km、車で1時間20分ほどです。

RECAMP摩周は、弟子屈町の市街地のすぐ近くにある「桜が丘森林公園」の中にあります。市街地から近いですが、小高い丘の上にあるのでとても静かな環境です。公園には野鳥観察の森や林間歩道、散策路が整備されていて、森林浴やバードウォッチングを楽しめます。

RECAMP摩周の施設

RECAMP摩周のサイトマップ

出典:RECAMP摩周公式サイト

管理棟

「桜が丘森林公園」の敷地に入ると、ログハウスの管理棟があります。ここでキャンプの受付の他、レンタル品の受付を行っています。

レンタル品には、テント・タープ・チェア・寝袋・灯油ストーブ・大容量モバイルバッテリーなどがあり、なっぷからの予約の際にオプションで申し込みできます。なお、管理棟にスタッフの方がいるのは9:00~17:00の時間です。

管理棟では薪などの販売もありました。薪は1本から購入できて1本100円です。管理棟の前には、キンドリングクラッカーという薪を割るツールが置かれていて自由に体験できます。

また、管理棟にはコインランドリーと男子用のトイレも併設されています。

キャンプサイト

RECAMP摩周のサイトは、基本的に電源付きオートサイト、区画オートサイト(電源なし)、フリーサイト、デイキャンプサイトの4タイプです。

料金は次の通りです。

サイト 料金
デラックスグループサイト 1泊 5,000円~
プライベートオートサイト(電源付き) 1泊 4,000円~(定員6名)
ビック区画オートサイト(車2台) 1泊 3,000円~(定員8名)
シラカバ区画オートサイト・フォレスト区画オートサイト 1泊 2,200円~(定員6名)
キャンピングカーサイト 1泊 2,200円~
フリーバイクエリア 1台 800円
フリーサイト(車乗り入れ不可) 1泊 大人800円、小人(小学生)400円
デイキャンプサイト 1日 大人400円、小人200円

プライベートオートサイト

プライベートオートサイトは、上記の場内案内マップでP3~P6。キャンプ場の一番奥、森の散策路に続く場所にあるサイトです。

電源がない「しらかば区画オートサイト」や「フォレスト区画オートサイト」より広く、まさにプライベート感があります。

キャンプ場の一番奥にあるため、トイレや炊事場へは少し距離が離れていますが、サイトには電源だけでなく水道も完備されているので不便はなさそうです。

しらかば区画オートサイト

今回利用したのは、電源や水道のない「しらかば区画オートサイト」です。平日の上、天気が悪かったこともあってキャンプ場全体で数組の利用だったこともありますが、広々とキャンプを楽しめました、

車1台の駐車スペースに、テントとタープを張る広さは十分にあります。テントを張る位置は、周囲より盛り上がっていて、雨が降ってもテントが浸水することなく安心です。ただ盛り上がった部分はそれほど広くないので、大型のテントは設営しにくいかもしれません。

トイレ

管理棟には男子用のトイレがありましたが、キャンプ場内には別にメインとなるトイレの建物があります。

外観は、あまり新しくはありませんが、中はきれいに清掃されていて、気持ちよく使うことができます。

炊事棟

炊事棟は管理棟とトイレの間にあります。

炊事棟も新しくはありませんが、きれいに清掃されていました。またポスターやチラシがあり道東の観光情報も入手できます。

また炊事棟の中には、未使用の薪や炭、燃え残った薪や炭、灰、アルミホイルなどを捨てる場所も設置されています。

ゴミ捨て場と資源回収庫

ゴミは、燃えるゴミ、燃やせないゴミ、プラスチック容器に分別して捨てることができます。袋の指定はないので一般のビニール袋でOKです。

またビン、ペットボトル、缶の資源ごみの回収BOXもあります。

RECAMP摩周の魅力ポイント

最後にまとめとして、RECAMP摩周の魅力ポイントをご紹介します。

周囲には人気の観光スポットがいっぱい

RECAMP摩周の周辺には、「摩周湖」と「屈斜路湖」の美しい湖や、今も噴煙を上げ続ける「硫黄山」、「川湯温泉」や「摩周温泉」などたくさんの温泉といった人気の観光スポットがたくさんあります。

また、屈斜路湖や釧路川では、釣りやカヌーなどのアクティビティも楽しめます。釧路湿原へは車で約40分、釧路市内へも約1時間20分です。

穴場的なキャンプ場

RECAMP摩周の近くには、同じくRECAMPが運営する「RECAMP砂湯」と「RECAMP和琴」の2つのキャンプ場があります。どちらも屈斜路湖の湖畔という最高のロケーションにあるため、超人気のキャンプ場です。

一方で「RECAMP摩周」は丘の上にあり、湖の景色を見ることはできませんが、穴場的なキャンプ場としておすすめです。

近くに道の駅やスーパー、コンビニがあり買い物に便利

「RECAMP摩周」から車で5分ほどの場所には、コンビニやスーパーがあり、食材や飲み物の調達ができます。また「道の駅摩周温泉」では、弟子屈の特産品なども販売されています。

「RECAMP摩周」は、静かな環境でのんびりとキャンプを楽しみたい人におすすめのキャンプ場です。釧路や知床方面へも近いので、道東観光の拠点として連泊を楽しんでみてはいかがでしょうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 都良(TORA)
  • 都良(TORA)
  • 北海道在住のフリーライター。キャンプ、車中泊、登山、トレッキングが大好き。障害者スポーツの指導員をしていることから、車いすなど障害を持つ子供たちをトレッキングやキャンプに連れていく活動もしています。資格:自然体験活動指導者認定委員会 自然体験活動指導者NEALリーダー、北海道ボッチャ協会 審判員・普及指導員

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂