クラファンで大人気!LOGOS LAND BBQスパイスが前倒しで一般発売開始

クラファンで大人気!LOGOS LAND BBQスパイスが前倒しで一般発売開始

「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドコンセプトとする「LOGOS」がクラウドファンディングでオリジナルBBQスパイスのプロジェクトを始めたのは記憶に新しいが、見事に目標金額を達成して商品化されることが分かった。

クラウドファンディングでの人気を受けて、なんと1ヵ月も前倒しで一般販売を開始することになったとのこと。どんな反響があったのだろうか。

LOGOS LAND BBQスパイスはテリヤキ風味の新定番味

LOGOS LAND BBQスパイスが前倒し(公式から)

そもそもこのBBQスパイスは、LOGOSが京都に構える「LOGOS LAND」にて提供されていたもの。アウトドアスパイスと言えば、黒瀬、ほりにし、マキシマムあたりがメジャーだが、これまでに無かった「テリヤキ風味」が持ち味。子どもからお年寄りまでみんなが笑顔で食べられるものを目指した結果、日本人が大好きなテリヤキに至ったそうだ。

テリヤキ風味という事でお肉やお魚に合うのはもちろん、から揚げやサラダ、目玉焼き、フライドポテトにかけて食べるのもオススメとのこと。

化学調味料不使用で安心

LOGOS LAND BBQスパイスが前倒し (3)

みんなが笑顔で食べられると謳っている以上、体にも「安心」なBBQスパイスであることが求められる。その点は流石LOGOSと言った所で、しっかりと化学調味料不使用に仕上げている。化学調味料自体が良いものか悪いものかという議論は置いといて、使用しないに越したことはない。

化学調味料は現代社会において、料理と切っても切れない関係ではある。個人的にはアウトドアで食べる食事くらいは化学調味料を使っていない「本物の味」を楽しみたいし、子どもにもそれを知って欲しい。

クラウドファンディングでの反響は?

LOGOS LAND BBQスパイスが前倒し(公式から) (3)

さて、大人気の上で終えたというクラウドファンディングだが、支援者の評価はどうだろうか。もちろん支援することを決めた以上はポジティブな意見が多いが、中にはLOGOSのキャンプ用品やアパレルを購入しているLOGOSファンからの支援も。

「LOGOSのコンパクトピラミッドグリルで肉を焼きながら使用したい」という具体的なビジョンを持っている支援者もいるあたり、ブランドの世界観とスパイスのコンセプトがしっかりマッチしていると言ってもいいだろう。他にもLOGOS LANDの利用者や、テリヤキ風味大好き人間など、多くの支援者から支持を得て、目標金額50万円に対して達成率103%でサクセスした。

新しい選択肢に「テリヤキ」を

LOGOS LAND BBQスパイスが前倒し(公式から) (2)

LOGOS LAND BBQスパイス1本だけで様々な料理に使えるが、これ1本だけ持っていくのでもいいし、定番スパイスの仲間に入れて、その日の気分や食材に応じて使っていくのも良さそう。いずれにしても「アウトドアスパイス味」というざっくりした枠組みから外れて「テリヤキ風味」なのはマンネリ気味なBBQにはありがたいアイテムだろう。

製品名 LOGOS LAND BBQスパイス
価格 ¥980(税込)
原材料 食塩(国内製造)、粉糖、フライドガーリック、コーンパウダー、オニオン加工品、ガーリック、粉末醤油(小麦・大豆を含む)、パプリカ、昆布粉末、鰹節粉末、食用油脂(コーン油)、赤唐辛子、コリアンダー、パセリ、バジル、オレガノ、マジョラム/微粒二酸化ケイ素
内容量 85g
栄養成分表示(100gあたり) エネルギー280kcal、たんぱく質7.4g、脂質5.0g、炭水化物52.4g、食塩相当量29.1g
詳細ページ LOGOSショップ公式オンライン
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂