ギア用バッグに丁度いい!畳んで小さくなる撥水加工のトートバッグがローンチ

ギア用バッグに丁度いい!畳んで小さくなる撥水加工のトートバッグがローンチ

我が家はファミリーキャンプが中心で、子どもの面倒を見ていると中々キャンプが楽しめないというシーンもしばしば。出来るだけ家族みんなが楽しめるように、積載にかかる時間を短縮するなどして工夫を図っている。

今頃になって気づいたのは「こまごまとしたギアをひとまとめにしておけば積載時間も短縮できる」という事。この度、フェリシモが展開するブランドUSEDo(ユーズド)から発売された大きくて撥水性のあるバッグは時短にぴったりそうだ。

使う時は大きく!使わない時は小さく!

長い荷物も持ち運びOK たたむと小さくなる撥水加工の細長ビッグナイロントートバッグ (10)

このバッグ、商品名はズバリ「長い荷物も持ち運びOK たたむと小さくなる撥水加工の細長ビッグナイロントートバッグ」。正直、商品名だけ見れば特徴が分かるだろう。

まず最大の特長はその大きさ。写真をご覧いただければ分かるが、とにかくめちゃくちゃ大きいのである。公式サイトによると、縦が約45cm(持ち手含まず)、横が約90cm、底面にあたる「まち幅」が約20cmと寸法を見ても非常に大きく、リットル換算するとなんと81リットル。軽くてかさばるものを全部これにぶち込んでしまえばラクラク運べてしまうのである。

そして収納する時は畳んで畳んで、スナップボタンで留めるという簡単作業でわずか縦約14cm、横約23cm、厚さ約8cmのコンパクトサイズになる。使わない時に場所を取らないのも優秀なポイントだ。

撥水加工でタフな用途にも◎

長い荷物も持ち運びOK たたむと小さくなる撥水加工の細長ビッグナイロントートバッグ (9)

キャンプでは思いもよらぬタイミングで濡れることもしばしば。先日フィールドに出た際は、雪の降った翌日という事もあって、晴天でも木の下は水が滴っており、我が家のツーバーナーがびしょ濡れになってしまった。

気を付ければ事足りる話だが、何が起こるかわからないという事を考えると撥水加工は非常に頼もしい。夏のキャンプなどではゲリラ豪雨もあり得るので、その時に濡らしたくないものを緊急的に覆うのにも使えるかも。

補助ハンドルや外ポケットも便利そう

肩にかけたまま物が取り出しやすい

このバッグの良いところは「大きい」という点以外にもある。大きさゆえにギアを詰め込んでしまうととんでもない重さになってしまうことから、肩に掛けるベルトとは別に、手で掴む用の補助ベルトも用意されており持ち運びがしやすい。

バッグの両サイドには大型の外ポケットもついており、サッと取り出して使いたいものであればここに入れておくことが出来る。

お値段なんと4,400円!旅行にも使えてマストバイ

長い荷物も持ち運びOK たたむと小さくなる撥水加工の細長ビッグナイロントートバッグ (11)

こんなに大きくて、撥水で、補助機能も優秀とあればお高いんじゃないかと思いきや、お値段なんと4,400円。キャンプ以外にもピクニックや旅行なんかにも丁度いいので、コストパフォーマンスの良さは計り知れない。

カラーもサンドべベージュ、ネイビー、オリーブグレーから選べるので、自身のキャンプスタイルにピッタリのものを見つけてほしい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂