シーズニング不要で扱いやすい「スーパー鉄板」がビタクラフトクックギアから新登場!

シーズニング不要で扱いやすい「スーパー鉄板」がビタクラフトクックギアから新登場!

アメリカの調理器具メーカー「ビタクラフト」から、アウトドア向けサブブランド「ビタクラフト クックギア」の第2弾製品として「スーパー鉄板」シリーズ2種の販売が開始された。

ビタクラフトの鉄フライパン「スーパー鉄」と同じ窒化加工を施すことで、錆びにくく初心者でも扱いやすいスーパー鉄板が完成。面倒なメンテナンスをすることなく、食材をシンプルに焼くだけで究極のごちそうを作れるスーパー鉄板に注目だ。

【送料無料】【あす楽対応】 ビタクラフト Vita Craft 鉄板 プレート バッグ トートバッグ スーパー鉄板 ACR 専用 セット 鉄フライパン キャンプ ソロキャン アウトドア 鉄板焼き

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板の特徴

素材本来の旨味を引き出す鉄板

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_20

アウトドア調理で

鉄板が人気の理由は、鉄の蓄熱性にある。熱した鉄板の上で食材をじっくり焼くことで、素材本来の旨みが凝縮された美味しい料理を作れる。食材をシンプルに焼くだけで究極の美味しさを味わえることがアウトドア鉄板の魅力である。

窒化加工で錆びにくく、シーズニングは不要

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_6

錆びに強い「黒皮鉄(黒い膜を持った鉄材)」に、ビタクラフト独自の「ACR処理(窒化4層加工)」を施すことで、より錆びにくく丈夫なアウトドア鉄板が完成した。

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_18

窒化加工はビタクラフトの鉄フライパン「スーパー鉄」シリーズにも採用している技術。これによりシーズニングや保管時の油ひきが不要になり、鉄板の使いやすさが向上した。

使用後は洗剤を使わず、洗い流すだけでOK。使いこむうちに油がなじんでより使いやすくなる。

フチあり加工で調理しやすい

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_1

スーパー鉄板は四辺にフチがついているので、平板の鉄板のように食材や油が落ちる心配がないのもポイント。

IH対応で普段使いにもおすすめ

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_5

IHクッキングヒーターにも対応しているので、自宅で普段から熱々の鉄板料理を楽しめる。

シーンや用途に合わせて選べる2サイズ

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_21

スーパー鉄板は、コンパクトでソロキャンプ向きの「スーパー鉄板 ACR」と、少人数のBBQを楽しめる「スーパー鉄板 ACRスクエア」の2種類から選べる。

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_19

スーパー鉄板 ACRには、リフターが付属しており、スーパー鉄板 ACRスクエアには両側に持ち手がついている。

持ち運びに便利な専用トートバッグは別売り

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_16

別売りのスーパー鉄板専用トートバッグがあれば、キャンプでも持ち運びがしやすくなる。

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_14

ナチュラルなカーキ色で、タウンユースでも使えるシンプルなデザインが特徴。

製品名 ビタクラフト クックギア トートバッグ(スーパー鉄板 ACR用/ACRスクエア用)
価格 ACR用:1,000円(税込)
ACRスクエア用:1,650円(税込)

製品概要

スーパー鉄板 ACR

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_9

製品名 ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR
価格 8,800円(税込)
サイズ W237×D130×H13mm
厚さ:約3.2mm
原産国 日本

スーパー鉄板 ACRスクエア

ビタクラフト クックギア スーパー鉄板 ACR_10

製品名 タクラフト クックギア スーパー鉄板 ACRスクエア
価格 11,000円(税込)
サイズ W373×D250×H42mm
(鉄板サイズ:W250×D250×H18mm)
厚さ:約2.3mm
原産国 日本

鉄板初心者にもおすすめ!メンテナンス不要のスーパー鉄板

鉄板料理は美味しいけど、シーズニングなどのお手入れを怠って錆びてしまった…という経験がある方もいるのでは?ビタクラフトのスーパー鉄板なら油ならしは初回のみ、使用後は洗い流すだけなので、初心者でも扱いやすい鉄板。

過去に鉄板で失敗してしまった方も、メンテナンス不要のスーパー鉄板で再チャレンジをしてみては?

【送料無料】【あす楽対応】 ビタクラフト Vita Craft 鉄板 プレート バッグ トートバッグ スーパー鉄板 ACR 専用 セット 鉄フライパン キャンプ ソロキャン アウトドア 鉄板焼き
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂