高さと角度の調整が優秀な組み立て式チェア「よくばりチェア」に新色サンドベージュが登場

高さと角度の調整が優秀な組み立て式チェア「よくばりチェア」に新色サンドベージュが登場

今年1月にキャンプクエストでも紹介した、STEPSUNS(ステップサンズ)の「よくばりチェア」。脚の高さと背もたれの角度をそれぞれ3段階に切り替えられるとあって、組み立て式チェアにもかかわらずシーンに応じて変形可能。まさに「よくばりさん」にはうってつけのチェアだ。

そんなよくばりチェアだが、元々展開していたブラックとオリーブに加えて、新色の「サンドベージュ」が加わった。今回はよくばりチェアの仕様や特長をおさらいしつつ、サンドベージュにフォーカスしてみよう。

コットン系生地と相性の良い「サンドベージュ」

yokubaric202207 (2)

これまでラインナップされていたブラックやオリーブはソリッドな雰囲気やワイルドな雰囲気には向いていたが、優しい風合いのコットン生地との相性が良いかと言われるとそこまでではない。今回ラインナップに加わったサンドベージュであれば、コットン系生地に多い生成りの雰囲気と相性は抜群だ。

他に室内でアウトドアチェアを使いたいというキャンパーからすると、他の2色と比べて木や布と言った雰囲気に合わせやすいのは断然サンドベージュだろう。

スタイルに合わせて高さ&角度を調整

yokubaric202207 (12)

よくばりチェアの真骨頂は、タイトルや冒頭でも触れている通り高さと角度をそれぞれ3段階で変えられるという所。座面を支える脚の長さが変えられるので、前傾、ノーマル、リクライニングの3通りの角度が出せる。

yokubaric202207 (11)

そして高さについては足とアジャスターの2種類のパーツがあるので、ミドルハイチェア、ノーマル、ローチェアの3パターンで変化。これにより、ロースタイルからハイスタイルまで幅広く対応する。

ちょっと幅広の座面も嬉しい

yokubaric202207

一般的な組み立て式チェアと違う点は、高さや角度を調整出来る以外にも座面の広さにもある。組み立て式チェアの代名詞と言えばヘリノックスだが、よくばりチェアの同型のものは約2cmほど幅広とのこと。

筆者も前型を購入し、実際に試してみてわかったが、この2cmは小さく見えるが実は重要なポイントだ。お尻の締め付け感がずいぶんと緩和され、楽さと蒸れ感が変わってくる。

選べる楽しさも加わって更に「よくばり」に

yokubaric202207 (15)

上で紹介したポイントの他にも安定感のあるアルミ合金のフレームなど、様々な「あったらいいな」を詰め込んだよくばりチェア。今回のサンドベージュの追加により、カラーを選ぶ楽しさも加わって「よくばりさ」に磨きがかかっている。

ちなみに今回の新色登場と同時にマイナーチェンジが行われ、シートの耐久度が上がったり、軽量化をしていたりと進化を続けているのも見逃せないポイント。これだけ欲張って価格は5,000円程度と手に取りやすいので、エントリーモデルにもオススメだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂