キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

五ヶ瀬の里キャンプ村の絶景写真を紹介!山、滝、星空、自然の美しさを感じるキャンプ場です

みなさんこんにちは!徐々にポカポカ陽気の日が増えてきましたね。そろそろゴールデンウィーク、夏に向けてのキャンプ場探しをしませんか?

きれいな水が流れていて自然が多く、星が綺麗で、ロケーションも最高…そんなキャンプ場でキャンプ出来たら最高ですよね?

今回はそんな春夏キャンプに最適で、かつ絶景好きにはたまらない自然の魅力を感じられる五ヶ瀬の里キャンプ村をご紹介していきます。

ポン太

国内外をバックパックことが趣味な大学生。最近キャンプの楽しさに気付く。ストイックな旅行が好き。

五ヶ瀬の里キャンプ村って?

IMG_9615

熊本市内から車で約90分、阿蘇熊本空港から約70分。熊本県と宮崎県の県境に五ヶ瀬町はあります。五ヶ瀬町には五つの季節があるといわれており、五ヶ瀬の里キャンプ村の周辺も自然が多く、観光地である高千穂、阿蘇、黒川温泉へと車で向かえる好立地で、まさに季節ごとに色々な楽しみ方ができるキャンプ場です。

五ヶ瀬の里キャンプ村の詳細情報

予約方法 電話予約(tel:090-4475-5005
または、公式サイトより事前予約。
住所 〒882-1203 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ヶ所141-1(GoogleMAP
駐車場 駐車場有り。15台まで。
公式サイト 五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウス
チェックイン
チェックアウト
in 15:00~20:00
out 10:00
管理棟概要 管理棟のみWI-Fiあり。シャワー1室あり。
周辺施設 ごかせ温泉木地屋まで、車で約10分 営業時間:10:00~21:00
特産センターまで、徒歩3分 営業時間08:30~17:30
Aコープ五ヶ瀬店まで、車で約6分 営業時間:09:00~19:00

アクセス方法

・車でのアクセス
高千穂町より約20分、JR熊本駅より約100分、阿蘇熊本空港より約80分、延岡市より約60分
・バスでのアクセス
延岡BCより約90分、博多BTより約3時間、熊本空港より約2時間

五ヶ瀬の里キャンプ村の基本情報

テントサイト

IMG_9623-1

五ヶ瀬の里キャンプ村のテントサイトは最大でも15張り程度の広さです。地面は芝生でふかふか。隣のちょっとした丘を登れば阿蘇と九重連山を眺められる絶景が待っていますよ。

S__160776200-3

管理棟

IMG_9624

管理棟は24H利用できます。シャワーは管理棟に1つ(屋外のシャワーは故障中でした)食器や調理器具は無料で貸し出しされています。

Wi-Fiは管理棟にしかないためご注意ください。

五ヶ瀬の里キャンプ村の利用料金

入場料 施設利用料
テントサイト 大人1名:500円
小人1名:250円
サイト料:550円
テントレンタル:1200円
2階建てバンガロー
(定員5名)
右記料金に含まれる 大人1名:3000円
小人1名:2000円
平屋バンガロー
(定員3名)
右記料金に含まれる 大人1名:2500円
小人1名:1250円
ミニログ
(11~3月使用不可)
右記料金に含まれる 大人1名:1500円
小人1名:750円

五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウスの特徴

標高が高くて自然にあふれている

五ヶ瀬の里キャンプ村のある五ヶ瀬町は標高約800mの高所に位置しているので、夏は涼しく避暑地として利用されており、鳥や昆、植物などココでしか見ることのできない珍しい生き物が数多く生息しています。

IMG_9616

キャンプ場の周辺には森、川、滝、など自然にあふれており、お子様連れの方でも楽しむことができます。川遊びや沢登り、カヌー体験など普段できないような遊びや体験をすることができるのも魅力の一つです。

五つの季節がある地域

IMG_9617

五ヶ瀬町には季節と季節のあいだに、もうひとつの季節があるといわれています。特に、秋は紅葉、冬には九州では珍しい一面が雪で白く染まる地域でもあります。

標高が高くて冷え込む日も多いですが、五ヶ瀬の里キャンプ村は炊事場やシャワー、トイレ、食器の貸し出しなど設備が充実しているため、キャンプの経験が少ない方や家族でいらっしゃる方も快適にキャンプを楽しむことができます

食材などのお買い物は、徒歩3分ほどのところに地元の野菜や物産品が販売されている特産センターもあるため手ぶらでお手軽に楽しむことができます。

星空が綺麗

IMG_9618

人里離れた山に囲まれた場所にあるため、最高の星空を眺めることができます。僕が初めてこのキャンプ場を訪れた際に、あまりの星の多さに開いた口がふさがりませんでした。

夏には天の川、冬には北斗七星と冬の大三角をはっきりと見ることができます。晴れた日の夜は満天の星空を独り占め!標高が高いため星を手ですくってしまえそうです。

普段、町に住んでいては、見ることができない星たちを肉眼で観察することができる貴重な機会をもたらしてくれます。

ロケーションも最高

IMG_9619

テントサイトの横にある丘を登ると高台から阿蘇と九重連山を眺めることができます!遮るものが何もないため、ここから見える景色は圧巻です。

夏に行くと青々とした森とともに、秋には紅葉とのコラボレーション、冬は南国宮崎でありながらスキーができる特異な環境にあります。夕陽を眺めながら乾杯をすれば一日を締めくくれます。

夏は川遊び!カヌー体験!アクティビティが豊富

S__160776203

夏といえば水遊びですよね!五ヶ瀬キャンプ村のすぐ近くに「うのこの滝」や、車で少し行ったところに「五ヶ瀬川」が流れています。水遊びや飛込みができる場所もあり一日楽しむことができます!

場所によっては流れが強くなっていたり深くなっている場所もありますので、ライフジャケットを着用し、お子様から目を離さず安全な場所で遊ぶようお気を付けください。浮き輪を持っていけば、少し上流に歩いたところからチュービングもできるため充実した川遊びをすることができます。

キャンプ場の受付でカヌー体験の申し込みもありますので興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。九州のグランドキャニオンと呼ばれている蘇陽峡の渓谷をカヌーでゆっくり満喫することができます。紅葉の時期の蘇陽峡はとても美しいので時間があったらぜひ参加してみてください。

充実した周辺施設

IMG_9620

五ヶ瀬の里キャンプ村の周辺には温泉施設スーパー物産館もあり周辺施設が充実しています。キャンプ村で温泉施設の割引券も配布しているのでお得に入浴することができます。朝晩に冷え込んだ日にはぜひ行ってみてはいかがでしょう。

BBQセットの貸し出しあり

IMG_9621この写真は七輪セット

キャンプといえば楽しくて美味しいごはんの時間。キャンプのご飯といえばキャンプ場でするバーベキューですね!五ヶ瀬の里キャンプ村では、BBQセットの貸し出しを行っています。木炭、着火剤、網、トング、グリル、がついてきてお値段1200円です。

徒歩ですぐ行けてしまう距離に特産センター(物産館)があるので、食材を家から持ってくることなく手ぶらでBBQすることができます。野菜の直売所が外に併設されており、生産者の情報を見ることができるので安心安全ですね。地元でとれた新鮮なお野菜の味は格段においしいです!

IMG_9622

ピザ窯が設置されていたり、羽釜の貸し出しも行っているので、キャンプに来た記念に手作りのピザや、本格的な羽釜で炊いたご飯を食べてみてはいかがでしょうか。

バンガロー、ミニログもある

S__160776199

最近はテントを張らないキャンプも流行り始めているみたいです!4~5月や9~10月だと、日中は過ごしやすいですが日が落ちると気温が下がってしまいます。そんな時にテント泊ですとお子様が風邪をひいてしまったり、装備が揃っていない場合、寒い思いをしてしまいます。また、キャンプ泊に慣れていないため虫の鳴き声や、風切音が気になってしまい、眠れない方も少なからず居るかと思います。

バンガローやミニログに宿泊する場合はそのような心配は無用です。室内の中ですので、それらを気にせず安心して眠ることができます。

S__160776196

天候が崩れてしまった場合でも大丈夫。道具もあらかじめバンガローの中に入れておけば、濡れる心配はありません。五ヶ瀬の里キャンプ村には、二階建てのバンガロー平屋建てのバンガロー、後はミニロッジがあります。

型式 設備
二階建てバンガロー トイレ、小さいキッチン、冷蔵庫、電源
平屋建てバンガロー 小さいキッチン、電源
ミニログ 電源のみ

五ヶ瀬の里キャンプ村はキャンプ初心者にもおすすめです

五ヶ瀬の里キャンプ村では、多くの物品の貸し出しを行っているので、キャンプの経験がまだない人でも楽しむことができます。テントの貸し出しや食器類(無料)、BBQセットのレンタルもあり、手ぶらでお手軽にキャンプすることができます!テントの立て方がわからない場合は、キャンプ場のスタッフがやさしく教えてくれるので安心です。

もしこれからキャンプを始めてみたいと思っているなら、季節毎に色々な景色を見せてくれる五ヶ瀬の里キャンプ村で、今年こそキャンプデビューをしてみてはいかがですか?

ポン太

国内外をバックパックことが趣味な大学生。最近キャンプの楽しさに気付く。ストイックな旅行が好き。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top