キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

おうちキャンプに最適!コールマンの新型コンパクトシェード&シェルターは小さな優等生

おうちキャンプに最適!コールマンの新型コンパクトシェード&シェルターは小さな優等生
総合アウトドアブランド「コールマン」が、暑い季節でも快適に過ごすことができる「ポケットイージーシェード」「ポップアップシェルター」の販売を開始した。

キャンプはもちろん、ピクニックなどの屋外のレジャーで大活躍すること間違いなしの優等生アイテムに注目!

岩本利達
キャンプクエストNEWS編集部

コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

    バッグに入る!お子様連れにもオススメなコンパクトシェード

    コールマンのポケットイージーシェード

    昨今のアウトドア需要の高まりの中でキャンプだけでなくピクニックにも注目が集まっている。

    ピクニックというとレジャーシートを広げてみんなでお弁当を食べ、広場で遊ぶというのは昔の話。今は日焼け防止や暑さ対策のために持ち運びができ、手軽に使えるシェードはもはやマストアイテム!

    子供と使えるゆったりサイズ

    大人2人、もしくは大人1人と子ども2人が並んで座れるサイズ感となっており、休憩や荷物置き場として使用するのにジャストサイズ。ポールが1本通っており、比較的組み立てやすいのもうれしいポイントだ。

    持ち運びのしやすさは正義!

    コンパクトだからバッグに入れて持ち運べる

    最大の特長はなんと言ってもバッグに入れて持ち運べることが出来るというコンパクトさ。長さは約38cm、重さ約1.4kgとなっておりトートバッグに差し込めば簡単に持ち運ぶことが出来る。

    この持ち運びやすさはピクニックだけでなくキャンプにも大活躍!例えば一泊二日のキャンプでテントを組み立てている際、小さな子どもや、なるべく直射日光に当てたくないクーラーボックスなどを入れて置くのにも重宝する。

    ただでさえ荷物が多くなりがちなキャンプの中で、手軽かつコンパクトに日陰を用意できるというのは大助かり。

    商品名 ポケットイージーシェード
    使用サイズ 約170(w) x 195(d) x 104(h)cm
    収納サイズ 約φ13×38×6cm
    重量 約1.4kg
    耐水圧 シェード/約600mm(フロア/約1,000mm)
    材質 シェード/68Dポリエステルタフタ、フレーム/FRP

    新発想!座って使う、お1人様ポップアップシェルター

    座って使えるポップアップシェルター

    世の中にポップアップシェルターは数あれど、座って使うのを前提としたお1人様ポップアップシェルターというのは盲点だった。

    コールマン公式では、お庭でくつろぐひと時や、部活の観戦や釣りの際に日よけとして使ったり、フルクローズにして着替えに使ったりということが紹介されている。

    シーンを問わず使えてコスパも〇

    シーンを問わず使えてコスパも良い

    それ以外でも乳児を連れてピクニックに行った際や、キャンプ場での授乳スペースとしても重宝しそう。日常シーンでもキャンプシーンでも使用することが出来るため、コストパフォーマンスも悪くない。

    商品名 ポップアップシェルター
    定員 1人用
    使用サイズ 約86 x 86 x 152(h)cm
    収納サイズ 約53 x 53 x 6cm
    重量 約3.1kg
    耐水圧 約600mm
    材質 シェード/68Dポリエステルタフタ、フレーム/スチール

    外でもお家でも!夏こそアウトドアを楽しもう!

    子供と一緒にお家キャンプのイメージ

    気軽に外遊びに出かけられない情勢が続いているが、コールマンのポケットイージーシェードやポップアップシェルターで、お家の中でもアウトドア気分を楽しむことができるようになった。

    天気の良い日に近くの公園でピクニックするのに持って行くのも良いだろう。今年の夏こそはアウトドア気分を存分に味わってみたいものだ。

    岩本利達
    キャンプクエストNEWS編集部

    コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top