岩本利達
マルチキャンプツールの決定版となるか?ハンマーベースの14in1ツールが先行販売開始

マルチキャンプツールの決定版となるか?ハンマーベースの14in1ツールが先行販売開始

単一機能の道具には叶わないものの、荷物を減らしたり忘れ物の際に活躍するマルチツール。キャンプの時にも万が一のことを考えてカバンに忍ばせているという方も多いのではないだろうか。ここ数年のキャンプブームの流れを受けて、こういったマルチツールも数多く開発されてきているが、ここにきて期待の新星が現れる。

その名も「GRIPREX(グリップレックス)」。ハンマー主体のマルチツールとなっており、14機能を搭載しているのにもかかわらず、重量はわずか260グラムという点にも注目だ。

ハンマーベースこそがキャンプに合ったマルチツール

マルチハンマー

専用ペグハンマーに比べると重量が軽い分、ペグ打ち単体での使い勝手は劣るだろうが、万が一ペグハンマーを忘れたり、ヘッドが折れて吹っ飛んでいったりという時にはマルチツールでも頼りになる。

かく言う私も愛用の石頭ハンマーの頭が柄とサヨナラした際は途方に暮れたことがある。仕方なく頭だけで頑張ってペグ打ちをしたが、こういう経験があるとサブのツールは絶対にあったほうが良いと確信出来るようになる。

ワイヤーカッターやペンチも便利

薪の針金をカット

薪の調達方法として、キャンプ場で購入するという方も多いのではないだろうか。ホームセンターなどで買っても携行性が悪いので、多少高くてもキャンプ場で買った方が便利。

しかしそういったシーンで直面するのは、薪を留めている針金の問題だ。比較的取りやすくしている所もあるが、場合によってはペンチでガッチリと締められていることもあるので、ワイヤーカッターがあると時間がかからなくていい。

griprex-02

また焚火や炭火で調理している際、燃料を追加するためにちょっと網を動かしたいときにはペンチ機能も便利。素手では危険だけど食材用のトングでも触りたくない、という時の選択肢としてはマルチツールを使うのはアリだろう。

マルチツールとしてはお手頃な値段

h14in1202209 (2)

一般販売価格は8,800円と、マルチツールとして手頃な価格ではあるが、今ならクラウドファンディングでさらにお値打ちに手に入るチャンス。キャンプ用のマルチツールを探している方は検討する価値がありそうだ。

ステンレス(SUS430)を使用しており、強度や耐食性にも優れていることを考えるとコストパフォーマンスは悪くないだろう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂