キャンプでおかきを焼いて食べる!創業98年のおかき屋の「CAMP de OKAKI」が販売開始!

キャンプでおかきを焼いて食べる!創業98年のおかき屋の「CAMP de OKAKI」が販売開始!

キャンプでのおやつやおつまみに、手軽に焼いて出来立てを食べられる「おかき」はいかが?

この度創業98年のおかき屋からキャンプでおかきづくりが体験できる「CAMP de OKAKI」が2021年10月1日(金)より数量限定で発売された。

観光地などでたまに見かける「焼きたておやき」をキャンプ場で自分で焼いていただく。これはただ美味しく食べれるだけではなく、体験として思い出にも残るとっておきのおやつになるだろう。

「CAMP de OKAKI」のコンセプト

CAMP de OKAKI_2

キャンプとおかきづくりには意外な共通点がある。それは「火と時間」だ。

パチパチと燃える薪の音に耳を傾け、煙の匂いを感じながら、ゆったりと流れていくキャンプ時間。火加減を調整し、お米の焼ける匂いを感じながら、じっくりと焼いていくおかき時間。

降り注ぐ星空の下で、家族や大切な仲間と共に焚き火を囲んで過ごす、贅沢なひととき…。そんな素敵な時間を、さらに特別な思い出に出来たら…という思いで「CAMP de OKAKI」は誕生した。

「CAMP de OKAKI」の作り方と3つの味

CAMP de OKAKI_6

CAMP de OKAKIは、焼く前のおかきの生地をパックした商品。焼いたり、揚げたり、お好みの味付けをして、自分だけのおかきを出来立ての美味しさで手軽にお楽しめるよう、生地のサイズや厚みにもこだわって作られている。

「CAMP de OKAKI」で用意されている3つの味を、それぞれを食べる最適な時間とともに紹介しよう。

Panfry × Onion (揚げ焼き×たまねぎ)

CAMP de OKAKI_3

テントの設営やセッティングが終わり、一息つくフリータイムのお供にぴったりのおかき。

少ない油で焼き上げれば、あっという間に美味しいおかきの完成。焼いている時におかきがふわっと広がる様子は、まるでダンスのよう。キャンプのスタートを盛り上げるのに最適なおかき。

商品名 CAMP de OKAKI オニオン
内容量 60g  (15g× 4袋)
価格 600円(税込)
サイズ 縦23.0cm×横14.0cm×厚み5.5cm

Roast × Plain (煎り×プレーン)

CAMP de OKAKI_4

塩やスパイス、バター醤油などお好みのアレンジでいただくおかき。

火にかけたおかきは鍋の上を踊るようにコロコロ転がり、弾けるように膨らむ。ぷくぷくと弾けるおかきに心も弾む。ディナーの準備を始める前にちょっと食べたい、小腹を満たすのにぴったりのおかき

商品名 CAMP de OKAKI プレーン
内容量 90g (45g× 2袋)
価格 600円(税込)
サイズ 縦23.0cm×横14.0cm×厚み2.5cm

Grill × Black soybean (網焼き)

CAMP de OKAKI_5

ゆったりと流れる時間の中、網の上でじっくり焼いていただくおかき。

柔らかな火で色づく焼き色と、お米の香ばしい匂いが漂う。家族や仲間との語らいで心もお腹も満たしていこう。夜空の下で焚き火を囲みながらいただく、一日の終わりに特別な時間にぴったりのおかき

商品名 CAMP de OKAKI ブラックソイビーン
内容量 12枚 (6枚× 2袋)
価格 600円(税込)
サイズ 縦23.0cm×横14.0cm×厚み2.5cm

「CAMP de OKAKI」を持ってキャンプへ行こう!

キャンプでその場で焼いて出来立てを食べられる「おかき」は、手軽に作れてパクパク食べたい、キャンプ定番おやつになりそうな予感。焼いている間はおかきの香りや様子を楽しむなど、作る工程からも楽しめるのは魅力的。

ご紹介した3種類のCAMP de OKAKIは公式オンラインショップにて発売を開始している。限定数に達し次第終了となるので、気になる方は売り切れ前に手に入れよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂