みんな大好きオイルランタンにミニサイズが登場!安心のカメヤマクオリティ

みんな大好きオイルランタンにミニサイズが登場!安心のカメヤマクオリティ

キャンプでは様々な「灯り」が活躍するが、とりわけ玄人キャンパーに人気があるのはオイルランタン。抜群に明るいというわけでは無いものの、オイルランタンならではの独特の雰囲気がキャンプの非日常感を盛り上げてくれる。

そんなオイルランタンにミニサイズを登場させたのがカメヤマキャンドルハウス。従来のサイズと比べてコンパクトになっているのにも関わらず、ちゃんと火を灯せる様になっており、机の上で邪魔になり辛いのが嬉しい。

従来サイズと比べて一回り小さいサイズ

オイルランタンミニ (9)

写真右の従来のオイルランタンは‎W150×L115×H270mm、容量が200mlとなっているのに対して、左のミニサイズはW120×L95×H265mm、容量が120ml。高さはフックを入れているのでさほど変化がないが、本体の高さは小さくなっており、横幅や奥行きも一回り小さい。並べてみると明らかに小さいサイズになっているのが分かる。

小さいからと言って機能が制限されているというわけではなく、きちんと灯りが点くようになっている。ミニサイズは替芯もサイズが違うことから、専用の替芯も同時販売された。

雰囲気の違う3種類から選べる

オイルランタンミニ (8)

ランタンのカラーは3種類ラインナップ。スタイリッシュでミニマルなスタイルと合いそうなブラック、無骨でオールドな雰囲気漂うシルバー、ブッシュクラフトで使いたくなるワイルドなコパーとなっている。

どの色も共通して言えるのが、明るい所で見る印象と暗い所で点灯したときの印象が違う所だ。個人的におすすめなのがシルバー。シルバーの塗装にゆらゆらと灯りの色が反射するので非常にムーディーとなり、明るい所で見る時とのギャップにグッとくる。

お部屋でのムード演出にも◎

オイルランタンミニ (4)

小さく机の上に起きやすくなったことから、お部屋でもより使いやすくなった。数センチの違いではあるものの、テーブルの上という限られたスペースの中ではその違いも結構重要だったりする。

ハンガーにぶら下げれば広い範囲を照らすこともでき、お部屋で静かにお酒を飲むときなど、ムードの演出に一役買ってくれそうだ。

女子キャンにもGOODなカワイイランタン

オイルランタンミニ (2)

なんといってもこのランタンのいいところはコンパクトで可愛いルックス。通常のランタンと比べて縦横比が少し違っており、さながら猫に対しての子猫が可愛く見えるような雰囲気を持つ。

小さいのでシーンを選ばないが、無骨さとキュートさを併せ持つので女子キャンに持っていけば受けそう。価格は2,530円と購入しやすい価格なので、試しに買ってみるのも良いだろう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂